中古学生服の処分は買取がおすすめ!安心できる業者の見分け方を徹底解説

未分類

使用済みになった学生服の処分方法にはいろいろなものがあります。

しかし不適切な処分方法を選んでしまうと、トラブルを引き起こしてしまう可能性が高いです。

中古学生服を処分するなら、信頼できる買取業者に依頼しましょう。

この記事では使用済みの学生服の処分方法や、信頼できる買取業者の選び方、中古学生服を高く買い取ってもらうコツを詳しく解説します。

使用済みの学生服を処分したいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

使用済みの学生服の処分方法

「使用済みの学生服を処分するのならオークションで売るのがいいかも!」と思う人は多いかもしれません。

ですがヤフオクやメルカリなどの有名オークションサイトでは、使用済みの学生服を出品することは禁止されています。

法律的にはオークションで使用済みの学生服を売ることは禁止されていませんが、青少年保護条例で禁止されているためです。

うっかり出品してしまって発見されると、削除されることはもちろん、アカウントの停止などの処分が下されることもあるので注意してください。

使用済みの学生服を処分する方法は、5つあります。

ゴミとして処分する

使用済みの学生服は、燃えるゴミとして処分できます。

その場合は悪用目的で持ち去られないように、以下の一手間をかけてから出しましょう。

ゴミ袋の中身が学生服だとわからないようにして捨てる
名前が刺繍されている場合は名前を切り取る

また自治体によっては資源ゴミ(古着)として回収しているところもあるので、ゴミとして捨てる前に自治体に確認してみてください。

回収できる場合は、刺繍された名前を切り取ってもいいかも確認し、指示に従う流れです。

リサイクルやリユースする

「ゴミとして捨てるのは気が引ける」と言う場合は、リサイクルやリユースを行っている業者に回収を依頼するのも方法の1つです。

リサイクルやリユースを行っている業者に依頼すれば、無料で制服を回収し、必要としている個人や企業で再利用してもらえます。

再利用できない場合は、生地の原材料としてリサイクルされるので安心です。

リサイクルショップに売る

使用済みの学生服は、リサイクルショップに持ち込んで売ることも可能です。

ただしリサイクルショップで学生服を買い求める人はあまりいないので、ショップによっては買い取りをしていないこともあります。

また同じ理由でもし買い取ってもらえても、買い取り価格が0~200円と安価なことが多いです。

ガソリン代やかかった時間を考えると赤字になる場合もあります。

SNSで売る

パソコンやスマートフォンの普及に伴って、中古制服をSNSで個人売買する人も増えています。

SNSでの取り引きは個人間で行われるので価格交渉がしやすく、住所を隠したままの取り引きも可能なので、気軽に売買したい人に人気です。

買取業者に売る

使用済みの学生服は、中古制服専門の買取業者に買い取ってもらうこともできます。

中古制服専門の買取業者は多数存在しますが、業者によっては悪質だったり違法な運営をしていたりすることも。

書いてなかったがブルセラショップだった
取り引きを始めたら、メールのやりとり、査定、入金、返品がスムーズに行われなかった

このようなトラブルを避けるためには、取り引きを行う前に安心・信頼のおける業者をしっかりと選ぶことが重要です。

おすすめは買取業者に買い取りを依頼すること

上記で使用済みの学生服を処分する方法を紹介しましたが、おすすめは中古制服専門の買取業者に買い取りを依頼することです。

中古制服専門の買取業者をおすすめする理由は3つあります。

自宅で買い取りができる

中古制服専門の買取業者の多くは、インターネットでの取り引きも行っています。

インターネットでの取り引きを利用すれば、自宅からwebや電話で手軽に中古制服の買い取りを依頼可能です。

ただし業者によっては、店舗での買い取りのみを行っている場合もあります。

事前にホームページで確認してみてください。

リサイクルショップに売るより高額

リサイクルショップに買い取りを依頼すると、買い取り価格が安い上に、ガソリン代などの交通費がかかります。

場合によっては赤字となることもあるでしょう。

中古制服専門の買取業者に依頼した場合は、制服によって買い取り価格に差があるものの、場合よっては50,000~100,000円の高価買い取りが可能な場合も。

信頼できる業者を選べば悪用されない

リサイクルショップやSNSで学生服を売ると、売ったあとに悪用されたり個人情報が流失したりするおそれがあります。

信頼できる中古制服専門の買取業者なら、トラブルなく安心・安全に中古制服を買い取ってもらえるでしょう。

信頼できる買取業者の選び方

信頼できる買取業者は、以下に挙げる5つのチェックポイントをすべてクリアしています。

  • 古物商許可を得ている
  • HPに会社情報が明記されている
  • 個人情報の保護をしっかりしている
  • 査定や入金、返品、メール等のやりとりがスムーズ
  • 口コミ・評判がよい

クリアしているかどうかは、お店のホームページやインターネット上の情報から判断できるので、買い取りを依頼する前に必ず確認しましょう。

古物商許可を得ている

信頼できる買取業者かどうかを調べる一番重要なチェックポイントは、「古物商許可証を取得していること」。

古物商許可証は中古品の売買をビジネスとして行う場合、必ず取得しておかなくてはなりません。

許可なしで行ったことが判明すると、3年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金などの処罰が科せられます。

またHPに古物商許可を得ていることや、古物商許可番号を掲載することが義務です。記載されていない業者は信頼できません。

HPに会社情報が明記されている

信頼できる買取業者は、HPに会社の住所や運営責任者の名前、電話番号などの会社情報が明記されています。

従ってHPに会社情報が詳しく書かれていないところは信頼性が低いので、利用は避けましょう。

個人情報の保護をしっかりしている

買取業者に買い取りを依頼する場合は住所や氏名、年齢、連絡先などを提示する必要があるため、個人情報が買取業者に渡ってしまいます。

そのため古物営業法で買取業者は、個人情報の管理をしっかり行うことが定められているのです。

信頼できる買取業者はHPにて、個人情報の管理に配慮していることを明記しています。事前によく確認してください。

査定や入金、返品、メール等のやりとりがスムーズ

HPに古物商許可番号が記載されていても、中には査定や入金に対するメールの返事がなかなかこなかったり、返品を求めてもすぐに返品されなかったりする業者もいます。

トラブルを避けるためにも、業者との連絡がスムーズではない業者は避けましょう。

口コミ・評判がよい

実際にその業者を利用した人の口コミや評判は、信頼できるかどうかの判断に役立ちます。

口コミや評判は個人の感想なので、必ずしも正しいとは限りません。

しかし悪い評判や口コミの数があまりにも多い業者は、念のために避けることをおすすめします。

学生服をより高く買い取りしてもらうコツ

中古学生服を売るのなら、できるだけ高く買い取ってもらいたいものですよね。

そこで中古制服を高く買い取ってもらう5つのコツを紹介します。

一手間かけるだけで買い取り価格をアップできるので、ぜひ実践してみてください。

できるだけきれいな状態にする

使用済みの学生服は、自分でできるメンテナンスを行ってから買い取りを依頼しましょう。

学生服についているタグを確認し、洗濯が可能な場合は洗濯します。

洗濯できないものや洗濯をする手間暇をかけることができない場合は、以下の方法でメンテナンスを行うだけでも効果があります。

丁寧にブラシをかけてから、薄めた中性洗剤に浸して固くしぼった布で拭く
汚れが目立つ部分だけつまみ洗いする

また傷やほつれは修繕し、欠けたボタンや取れかかったボタンは付け替えましょう。

付属品や体操服などとセットで買い取ってもらう

学生服の買い取りを依頼する場合は、冬服と夏服、ネクタイ、リボン、ベルト、体操服など購入後すぐに学校で使用できるアイテムをそろえて売りましょう。

付加価値が高くなって買取価格が高くなります。

買い取りを依頼する前に、付属品がないか確認してみてください。

卒業したらすぐに売る

制服は、新しい年度が始まる前が一番よく売れます。

新入生や制服の買い換え、洗い替えとして購入する人が増えるからです。

また長く家に保管して虫食いの被害にあったり、モデルチェンジがあって制服のデザインが古くなってしまったりすると買い取り価格は低下していまいます。

中古の学生服は、卒業したらすぐに売るのがおすすめです。

買取キャンペーンを利用する

ほとんどの買取業者では、買取キャンペーンを行っています。

利用するだけで買い取り価格がアップするので、ホームページをよく確認して条件が合えば利用しましょう。

買い取りキャンペーンの内容や時期は、業者によってさまざまです。具体的には以下のようなものがあります。

  • 自分で段ボールを用意すると1,000円アップ
  • セットで売ると1,000円アップ
  • 友達を紹介すると500円アップ
  • 制服セット買い取り+買い取りキット不使用で2,000円アップ
  • 指定された期間中に売ると500~1,000円アップ

いくつかの業者の査定を受けて高いところを選ぶ

学生服の査定額は業者によってバラツキがあります。

近年ではLINEを利用すると、学生服を送らなくても画像で査定をしてくれるところが増えています。

いくつかの業者の査定を受けて、一番高く買い取ってくれるところに売ると買い取り価格がより高くなるでしょう。

買取業者を選ぶのなら「ラミパス」がおすすめ

中古学生服の買い取りを依頼するのなら、「ラミパス」をおすすめします。

ラミパスは取引実績が15,000件以上ある中古制服専門の買取業者です。

上記で解説した信頼のおける業者の条件を、すべてクリアしています。

さらに査定後のキャンセル率が低い、申し込み時間は1分、最短で査定当日に振り込みがあるなど、信頼度の高い業者です。

手軽に取り引きしたい場合は買い取りキットを利用して、送られてきた段ボールに制服を詰めて送るだけ。

少しでも高く売りたい場合は、買い取りキットを利用せず、制服をセットで買い取り依頼すれば2,000円アップと、ニーズに応じた買い取りが依頼できます。

環境に負荷をできるだけ与えず、必要としている人に中古学生服を届ける「サスティナブルな買取サービス」を目指している業者です。安心して買い取りを依頼できます。

※サスティナブル:「持続可能な」「ずっと続けていける」という意味

まとめ:中古学生服の買い取りは信頼のおける買取業者へ依頼しよう

中古の学生服の買い取りは、どの業者に依頼しても大丈夫!というわけではありません。

うっかり悪徳業者に依頼してしまうと、悪用される、安く買い叩かれる、取り引きに時間がかかる、などのトラブルに巻き込まれる危険性があります。

ですのでこの記事を参考に、信頼のおける安心・安全な買取業者を選んでください。

信頼のおける買取業者に買い取りを依頼するのなら「ラミパス」がおすすめです。

参考:制服の買取とは?信頼できる業者の選び方とおすすめ業者を徹底解説

関連記事

【2021年最新版!】セーラー服のおすすめ専門買取業者5選

学生服は廃棄せずリユースへ|制服買取依頼時の注意点をご紹介

着なくなった制服は捨てる?適切な処分方法と捨てる以外の活用方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました