中古制服をリサイクルする方法は?安全かつ収入にもなる方法も!

未分類

学校を卒業して着なくなった制服は、リサイクルに出すと再び必要な人が着られます。

しかしリサイクルに出す方法はいろいろあり、不用意に行うと悪用されたり不愉快な目に遭ったりする可能性も。

安全な方法でリサイクルしなくてはなりません。

そこで今回は、中古制服を安全にリサイクルする方法を詳しく紹介します。

おすすめの方法でリサイクルすれば臨時収入にもなるので、ぜひ参考にしてください。

中古制服はリサイクルがおすすめ

近年では限りある資源を大切にし、地球の環境を破壊せずにずっと維持させる「サスティナブル」が注目されています。

日本の制服は生地もよくまだ着ることができるものがほとんどなので、ゴミとして捨てるにはもったいないです。

また制服は高額なので、安価で購入したいと思っている人もいます。

中古制服のリサイクルは必要としている人に再利用してもらえるため、サスティナブルな活用方法としておすすめです。

制服をリサイクルする6つの方法

「リサイクル」と言えば、「ネットオークション」を思い浮かべる人も少なくないかと思われます。

しかしヤフオクやメルカリなどの有名サイトでは、使用済みの制服を売ることは禁止です。

法律的には違反ではないのですが、青少年保護条例で禁止されているため、ほとんどのオークションサイトでは取り扱いがありません。

違反すると削除されて、場合によってはアカウント停止の処分を下されることもあります。

中古制服をリサイクルするには6つの方法があるので、ぜひ参考にしてください。

個人的に必要としている人に譲る

制服は個人的に必要な人に譲れます。

実生活で親戚や後輩に譲ってもいいですし、SNSを利用して必要な人に譲ることも可能です。

寄付制度があるところに寄付する

中古制服は、寄付を呼びかけている学校やPTA、NPO、ボランティア団体に寄付することもできます。

自治体の資源ゴミ回収に出す

自治体によっては、制服を資源ゴミ(古着)として回収しているところもあります。

その場合、回収が可能なのは「制服としてまだ再利用できる状態のもの」に限られていることに注意してください。

すべての自治体で行われているわけではないので、お住まいの自治体にまずは問い合わせてみましょう。

リサイクルやリユースしている業者に引き取ってもらう

中古制服はリサイクルやリユースを行っている業者に依頼すると、無料で引き取ってもらえます。

引き取られた制服は、必要としている人や企業で再利用されるのが一般的です。

制服として再利用されない場合は生地の原材料としてリサイクルされます。

リサイクルショップに売る

中古制服は、リサイクルショップに売ることもできます。

ただしリサイクルショップで制服を購入する人は少ないため、ショップによっては買い取りをしていないところも多いです。

また買い取ってもらえたとしても、0~200円程度の金額になることがほとんど。

買取業者に売る

中古制服は、中古制服専門の買取業者に買い取ってもらうこともできます。

制服専門の買取業者はインターネットで、「中古制服」「売る」「買取」で検索すると調べられるでしょう。

中古制服専門の買取業者は多数ありますが、業者によっては違法な運営をしている事業者もいます。

  • 取り引きしてみたらブルセラショップだった
  • 連絡、入金、返品に時間がかかった

このようなトラブルを回避するためには、信頼のおける買取業者を選ぶ必要があります。

制服のリサイクルについてより詳しく解説された記事はこちら。合わせてご覧ください。

制服をリサイクルするには?学生服は処分より買取がおすすめ!

おすすめは制服買取業者に売ること

中古制服をリサイクルする方法としておすすめは、中古制服専門の買取業者に買い取ってもらうことです。

中古制服の買取業者をおすすめする理由は3つあります。

リサイクルショップより高い値段で買い取ってくれる

リサイクルショップで中古制服を売ると、買い取り価格が0~200円と安価です。

時間やガソリン代を使ってショップまで売りに行くと、かえって赤字になったケースも多く見られます。

制服の買い取り価格には幅があるものの、中古制服専門の買取業者なら50,000~100,000円の高値で買い取ってもらえることも。

信頼できる業者を選べばトラブルなく売ることが可能

信頼できる買取業者をしっかりと選んで買い取りを依頼すれば、ブルセラショップのような悪質な目的での購入や個人情報の流失の心配もありません。

問題なく、安心・安全に取り引きができます。

電話やwebで自宅から簡単に取り引きできる

ほとんどの中古制服専門の買取業者は、インターネットでの買い取りが可能です。

そのため自宅にいながら電話やwebでの申し込み1本で、簡単に中古制服を買い取ってもらえます。

ただし業者によっては店舗での買い取りしか行っていないところもあるため、事前にホームページで確認しておきましょう。

信頼のおける買取業者を選ぶポイント

信頼のおける買取業者を選ぶポイントは全部で5つです。

下記に挙げた5つのポイントをすべてクリアしている業者を選ぶとよいでしょう。

5つのポイントをクリアしているかどうかは、業者のホームページやインターネット上の情報で調べられます。

ポイント1.古物商許可証を取得している

信頼のおける業者かどうかを調べる1番のチェックポイントは、「古物商許可証を取得しているかどうか」です。

なぜなら中古品をビジネスとして購入・販売する場合は、「古物商許可」を取得してHP上に古物商許可番号を掲載するのが義務付けられているからです。

HPを調べて古物商許可を取得していることを確認するほか、古物商許可番号が記載されていない業者の利用は避けましょう。

ポイント2.HPに会社の情報を明記している

安心・信頼できる買取業者は、HPに会社の住所や運営責任者の名前、電話番号などの連絡先が明記されています。

HPを調べて会社情報が明記されていない場合、信頼性が低いため避けてください。

ポイント3.個人情報の保護について明記している

中古の制服を売る場合には、業者に自分の住所や氏名、年齢、連絡先などを提示することが義務付けられています。

つまり業者に個人情報が渡ってしまうのです。

そのため古物営業法では、業者は個人情報をきちんと管理することが定められています。

信頼できる業者はHP上で個人情報の管理に対処していることを明記しているため、よくHP内を確認してみてください。

ポイント4.査定・入金・返品が速やかに行われている

古物商許可を取得している業者であっても、中には査定や入金に時間がかかったり、返品を要求してもすぐには返ってこなかったりする業者もいます。

査定や入金・返品などが短期間にスムーズに行われているかも、しっかりと確認しておくことが重要です。

ポイント5.口コミや評判が良い

実際にその業者を利用した人の口コミや評判も、信頼できる業者かどうかを判断するための重要なポイントです。

口コミや評判は個人の感想なので100%信用できるとは限りませんが、悪い口コミや評判の数があまりにも多い業者は避けた方が無難と言えます。

制服買取業者の選び方やおすすめ店舗は以下の記事を合わせてご確認ください。

口コミで評判の制服買取店(制服リサイクルショップ)をおすすめランキング

制服買取業者高く売れる&おすすめ8選人気ランキング

中古制服買取(売る)5選!おすすめリサイクルショップ【2022最新版】

中古制服をできるだけ高く買い取ってもらうコツ

思い出のある大切な制服を売るのですから、できるだけ高く買い取ってもらいたいものです。

中古の制服は以下の5つの手間をかけると、買い取り価格がアップする可能性がぐっと高くなります。

いずれも難しいことではないので、ぜひ実践してみてください。

洗濯・しみ抜き・修繕をする

買取業者のHPを見ると、「しみや汚れがあっても買い取ります!」と書いてるところが多くあります。

ですがしみや汚れがあると、買い取ってもらえても買い取り価格はダウンするのが一般的です。

中古制服を売る場合は、できるだけキレイな状態にしてから売りましょう。

手洗いや洗濯機での洗濯ができるなら、洗濯するのがベストです。

しかし洗濯できないものや、洗濯する手間暇をかける余裕がない場合もあるでしょう。

ブラシを丁寧にかけて、薄めたおしゃれ着用洗剤を浸した布を固くしぼり、表面を拭くだけでもかなりキレイになります。

また修繕できる傷やほつれは直し、ボタンがなかったり取れかかったりしているものは付け替えましょう。

付属品や体操服などとセットで売る

中古制服は、夏服や冬服、体操着、指定靴、靴下、ネクタイ、リボン、校章などの付属品をセットで売ると買い取り価格がアップします。

春先に売る

制服はモデルチェンジでデザインが変わって古くなってしまうと、買い取り価格も下がります。

また新学期が始まる春先は需要が多くなるので、買い取り価格が高くなる傾向です。

制服をリサイクルに出すなら、卒業してすぐの春先に売るのが良いでしょう。

買取キャンペーンを利用する

ほとんどの中古制服専門の買取業者では、お得な買取キャンペーンを行っており、利用するだけで買い取り価格がアップします。

時期や内容は業者によってさまざまなので、ホームページをよく確認して条件に合うものを見つけ、できるだけ利用するのがおすすめです。

買取キャンペーンには、以下のようなものがあります。

  • セットで売ると1,000円アップ
  • 指定された期間中に売ると買い取り価格が500~1,000円アップ
  • 自分で段ボールを用意して売ると1,000円アップ
  • 友達に紹介すると500円アップ
  • 制服セット買取+買取キット不要で2,000円アップ

いくつかの業者に査定を依頼して比べる

中古制服専門の買取業者の多くは査定を無料で行っており、近年ではLINEで写真を送ると査定を行ってくれる買取業者も増えています。

中古制服を査定のために送る必要がないので、複数の業者に査定を依頼し、買い取り価格が最も高いところを選ぶと良いでしょう。

中古制服をリサイクルするならラミパスがおすすめ

引用:ラミパス

中古制服をリサイクルするのなら、「ラミパス」をおすすめします。

ラミパスは買い取りが15,000件以上、買取率96%の実績を誇っており、上記で提示した信頼のおける買取業者の条件もすべてクリア。

買取キットを利用すれば、送られてきた箱に制服を詰めるだけで簡単に買い取りができるのもおすすめポイントです。

ラミパスはもともと、地域の母親同士が中古制服を譲り合う小さなコミュニティが行うリサイクルが始まりでした。

やがて紹介や口コミで全国に広がり、現在の買取業者へと発展したのです。

ラミパスは環境に与える負荷を減らしながら、次に必要とする人へ中古制服を届ける「サスティナブルな買取サービス」を目標としています。

企業としてのあり方から、信頼のおける買取業者です。

中古制服は処分せずにリサイクルで有効活用しよう

もう着ることがなくなった中古制服は、ゴミとして処分することもできます。

ですが制服は生地が丈夫なので、まだまだ着られるものが多いです。

一般的に制服は高価なため、新品を買うのが難しい人や、洗い替えとして2枚目が欲しいと思っている人も多く存在します。

信頼できる買取業者に買い取ってもらうと安全に売ることができ、臨時収入にもなるので、
中古制服を処分する場合は、リサイクルに出すといいでしょう。

不用意にどこにでもリサイクルへ出すと、悪用されたり安価で買い叩かれたりする可能性があります。

この記事を参考に信頼のできる業者を選ぶことが重要です。

中古制服をリサイクルに出すのなら「ラミパス」に依頼しましょう。

参考:制服の買取とは?信頼できる業者の選び方とおすすめ業者を徹底解説

関連記事

中古制服を安心・安全に売る方法とは?おすすめの買取業者も!

【必見】学生服を高く売るコツは?おすすめ買取業者5選を紹介

着なくなった制服は捨てる?適切な処分方法と捨てる以外の活用方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました