中古学生服買取業者「制服屋さん」は利用しない方が良い?その理由とは?

中古学生服買取業者「制服屋さん」は利用しない方が良い?その理由とは?

制服の買取業者の中には、あまり良くない噂が出ているところもあります。 そのひとつが「制服屋さん」なのですが、この記事では「なぜ制服屋さんの利用がおすすめ出来ないのか?」という点を詳しくまとめました。 これから学生服を売ろうとしている方は、ぜひこちらの内容を参考にしていってください。

「制服屋さん」をおすすめしない理由は?違法業者の可能性が高い?

制服屋さんHP 「制服屋さん」をあまりおすすめしない理由は、「違法業者である可能性が高い」点です。 具体的な内容を3つのポイントから解説していきます。

HPトップに古物商許可番号の掲載がない

「制服屋さん」は、HPトップに古物商許可番号が掲載されていません。 ネット上で古物商を営む場合は、ホームページのトップ画面に古物商許可番号を掲載する必要があります。 古物商営業法で定められている「許可証番号等の表示義務」に、制服屋さんは違反している状態です。 また、制服屋さんのホームページをくまなく調査すると「プライバシーポリシー」のページに古物商許可番号が掲載されていました。 パッと見て辿り着くようなところには掲載されていません。 ※不当な形で古物商許可番号を見づらくする行為も表示義務違反に該当します。

連絡先が分からない

詳しく制服屋さんのホームページを調べたところ、メールアドレス以外の連絡先が掲載されていないことも分かりました。 通常、どんなオンラインショップであれ基本的には電話番号が掲載されています。 仮に制服を送ってから連絡が途絶えたとしても。顧客側からは電話で連絡を付けることが出来ません。

ホームページ記載の住所がバラバラ

制服屋さんはホームページに記載されている住所もバラバラです。
  • トップページ住所:千葉県千葉市緑区あすみが丘5-61-12
  • プライバシーポリシー住所:千葉県千葉市緑区あすみが丘7-7-2
千葉市の緑区に本拠を構えているようですが、どちらも一軒家を利用していることになっています。 所在地がバラバラで不安さが増してくると思いますが、この住所は「株式会社ワンダー(元・ススメル株式会社)」という会社が使っています。 株式会社ワンダーは、同じ制服買取業者「スクユニ(ワンダーウェル)」を運営する会社です。

口コミを偽装・購入している可能性が高い

制服屋さんは、口コミを偽装、または、購入している可能性があります。 制服屋さんで調べたところ、★5の口コミは全員フルネームで投稿していました。口コミを投稿するとき、フルネームで投稿する方ってなかなかいないのではないでしょうか。 口コミの中には、「★5の口コミは全員サクラです。騙されないで」「悪い評価はいやがらせだろうと依頼したら、本当に悪い口コミ通りの業者でした」など、書かれている投稿が★5の投稿の中にちらほらありました。 口コミを偽造・購入しているとしたら、かなり悪質ですよね。 過去に、古物商を取得していない個人にヤフオクで転売をさせるなどの法律違反も行っているので、あまり信用できません。

「制服屋さん」はスクユニ(ワンダーウェル)と同じ会社が運営

制服買取ワンダーウェルの口コミページ 「制服屋さん」はスクユニ(ワンダーウェル)と同じ会社が運営していることが分かりました。 このスクユニ(ワンダーウェル)は制服買取業界の中でも、法律違反や口コミ改ざんなどで悪評が多いことで有名な業者です。

制服屋さんの運営会社概要

制服屋さんとスクユニ(ワンダーウェル)の会社概要は、同じものです。千葉県と東京都に所在地があります。
会社名:株式会社ワンダー(元、ススメル株式会社) 設立日:2016年6月13日 代表取締役:島田純(シマダジュン) 資本金:400万 所在地:〒267-0066千葉県千葉市緑区あすみが丘5−61−12 所在地:〒145-0065 東京都大田区東雪谷1丁目24−11-101 電話番号:043-295-0203 電話番号:090-8843-0312 取引先銀行:楽天銀行 古物商許可証:第302201706744号

スクユニ(ワンダーウェル)は悪評の多い制服買取業者?

引用:https://kashi-kari.jp/lab/post-93195/ スクユニは島田純という男性が運営する制服買取業者でした。現在は名前をワンダーウェルに変更して営業を行っています。 ちなみに店舗名を変える際にどうやら会社の法人名も変更したようです。 引用:https://xn--zcklx7evic7044c1qeqrozh7c.com/companies/2040001095851 (先ほど触れたバラバラの住所は旧所在地を未だにそのまま使っていることになる) 店舗の名前や法人名を変えた理由は、おそらくネット上で過去の悪行が色々と露呈してしまったことが原因と考えられます。 そもそもスクユニ(ワンダーウェル)の運営者・島田純は買い取った制服をメルカリなどで高額転売していたようです。メルカリなどで制服を転売するのは禁止行為に当たります。 また、スクユニ(ワンダーウェル)では査定額に納得いかなかった顧客に対して「高額の返送料」を請求するといった事案も発生しています。 ホームページには「〇〇万円で買取」と掲載しているにも関わらず、実際のところはほぼ全てが「2,015円」での買取になっていたとのことです。 これについては実際の被害者からも多くのクレームが入っています。 さらに島田純は買い取った制服を自分で着用した写真などをSNSにアップしています。 引用:https://kashi-kari.jp/lab/post-93195/ 知らない男性が生身で着用した制服が売られていたと考えると、悪評が増えるのも理解できるのではないでしょうか。

「制服屋さん」でも安く買い取られる可能性が高い?

「制服屋さん」は悪評の多いスクユニ(ワンダーウェル)と同じ人物が運営する制服買取業者です。 そのため、スクユニ(ワンダーウェル)と同じような対応をされる可能性は十分にあると考えられます。 特に制服を安く買い取られるリスクは非常に高いと思いますので、冒頭でも伝えたように「あまり利用しない方が良い」です。 ちなみに「制服屋さん」のブログを見ると、スクユニ(ワンダーウェル)との関係性も分かってきます。 「制服屋さん」のブログにも関わらず、ブログの末尾には「スクユニ(ワンダーウェル)の利用を検討してください」と書かれていました。 おそらく過去にスクユニ(ワンダーウェル)で使っていたブログ内容をコピーしたか、使い回しているものと推測されますが、どちらにしても「制服屋さん」の信頼性はかなり低いと思います。

制服屋さん情報まとめ

これから制服をどこかの業者に売ろうと考えている方に向けて、あまり評判の良くない業者「制服屋さん」の実態について解説してきました。
  • 「制服屋さん」は古物商営業法に抵触している可能性が高い
  • 「制服屋さん」はスクユニ(ワンダーウェル)などと同一人物が運営している
  • スクユニ(ワンダーウェル)は噂が立つたびに名前を変えて営業を行っている
ご覧いただいたように「制服屋さん」の利用には一定のリスクがあると考えられます。 そのため、大切な制服を売るなら別のきちんとした業者を選ぶようにしましょう。 関連記事 制服買取業者「ユニライフ」は違法業者?スクユニとの関係性は? スクユニとドンキーの関連性は?中古制服買取専門店の気になるウワサをチェック! スクユニ被害はワンダーウェル制服買取?口コミは?怪しい評判や悪評を調査
ブログに戻る