スクユニのキャンセルトラブルとは?|利用者のリアルな口コミをご紹介

スクユニのキャンセルトラブルとは?|利用者のリアルな口コミをご紹介

最近、買取専門店には宅配専門のところが増えてきました。 制服買取専門店の「スクユニ」もそのひとつ。 段ボールに詰めて荷物を出すだけで、査定結果連絡と振込がされます。 しかし、そのスクユニで、買取キャンセルにまつわるトラブルが多発しているようです。 この記事では、スクユニでの買取キャンセルについてのトラブル事案をまとめてご紹介していきます。

スクユニで「キャンセルしても商品が戻らない」トラブルが頻発!

スクユニは前述の通り、宅配のみの制服買取店です。 査定に出したのち、査定額で合意されず、キャンセルになることもあります。 しかし、スクユニでは何と「利用者がキャンセルしているのに、商品が返送されない」というトラブルが起きているそうです。 勿論、査定で合意していない以上、商品の所有権は、利用者側にあります。 利用者が返送を希望したら、本来業者は即返送しなくてはいけません。 実際、スクユニのホームページには、「査定額に納得いただけなかった場合は即返送いたします。」と明記がされていました。 それなのに返送しないとは、確かに、トラブルになってもおかしくありませんね。

スクユニに利用者がキャンセル依頼する理由とは?

そもそも、査定に出してキャンセルする、というのは、あまり多く起きることではありません。 しかもスクユニは、ホームページもわかりやすく、買取実績や参考価格も丁寧に記載されています。 何故スクユニでは、査定に出した後、キャンセルする利用者が多く存在するのでしょうか?

査定額が低い

キャンセル依頼のほぼ全てが、実際の査定額が低かったことによるものでした。

口コミ1

ネットで制服買い取りで探したら一番上にあり、深く考えずに送ってしまいました。査定額が2015円で、やられた!と思いました。そこから返してもらえまで一ヶ月かかりました。売るときは私みたいに軽く考えず、よく調べたほうが良いです。 引用元:ヒカカク

口コミ2

20000円の査定だったのが、クリーニング代がかかるからと2015円に値切られた。もう2度と使いたくありません。 google口コミより
ホームページ上の買取実績を見て、「この買取価格なら」と送ったものの、実際の査定額を見たら2,015円だった、という利用者が多数いました。 ホームページの情報では、買取価格は15,000円〜30,000円程度なので、確かに2,015円では桁が一つ違いますね。 査定額が低くなる理由は、「商品のテカりがひどく、クリーニングが必要」とのこと。 しかし、違和感を感じるのが、どの利用者も揃って2,015円と査定されたということ。 勿論、送付点数やアイテムは、人それぞれです。中には、「3か月しか着てないものを送った」、「クリーニングしてから発送した」という人もいます。 それなのに、高額なクリーニング代が請求され、しかも示し合わせたかのように、全員2,015円の査定額になるというのも不思議です。

スクユニにキャンセル依頼するとどうなる?

では、利用者は商品を発送したのち、実際どのようなことがあったのでしょうか? 以下から口コミを交えて、順にご紹介していきます。

法外な送料を請求される

まず、相場より高い返送料を提示することで、キャンセルではなく、提示した査定額で合意をとろうとします。 そもそも、出荷時も着払いなのだから、返送も着払いで戻せばいいはず。 しかし、着払いではなく、提示されるのは「請求」です。

悪質

参考価格が15000円と高額だったのと、付属品もつけると査定アップとなっていたため、夏服2着、冬服2着、コート、セーター2着、体操服、カバン、付属品全て送り、結果2015円。 定期的にクリーニングに出しており状態は悪くありませんでした。 返送料が5000円と言われ、泣き寝入りしました。 引用元:value

返事が来なくなる

「発送した途端、連絡がつかなくなった」という人と、「査定は〜1週間くらいで来たけど、キャンセル依頼したら返信が来なくなった」という人がいました。 対応が遅くてびっくりしました。キャンセル申し出したにもかかわらず返信もないまま2ヵ月かかりました。査定も納得いかなかったですし何より不信感しかなかったです。 引用元:ヒカカク

価格交渉される

粘り強く返送依頼を続けると、次にスクユニ発信で価格交渉が始まります。 500円や1,000円単位で、価格がどんどん上がり、2,015円からMAX5,000円まで上がったという声が見られました。 査定してもらったら安すぎで、返却を求めたら1000円ずつ小刻みに査定額を上げていき中々返してもらえませんでした。後で上げるなら最初の査定額は何なの??と思います。それだけで不信に思い、結局、返してもらいました。 引用元:ヒカカク

査定部長が出てくる

中には、「査定部長」なる人が、交渉中のメール内でカットインしてきた、という声もありました。
ひどいと言う噂は耳にしていましたが、立派なサイトだし大丈夫だろうと思って査定依頼。送ったら最後、LINEの既読がつかなくなり、忘れた頃に2015円の査定が帰ってきました。それから査定部長(たぶん実在しない)が出てきて少しずつ値段を上げてきましたが5000円が上限で、当然納得できるわけなく返してもらいました。返却は着払いで少し損です。やはり悪い噂は本当なんだと社会勉強になりました。はじめから使わないほうが良かったと後悔しています。 引用元:ヒカカク
このように、スクユニはあの手この手で、キャンセル返送を長引かせていることが分かりました。 せめて、レスポンスが早ければ良いのですが、いくら連絡しても「返信が来ない」のが問題の様子。 利用者は、返事がない時点でスクユニに不信感を頂いているため、査定額がたとえ上げられようと、断固としてキャンセルを依頼する利用者が多かったです。

スクユニをキャンセルして消費者センターや弁護士、警察に連絡が行ったケースも

何度連絡しても、数週間・人によっては1か月以上も返送されないことがあるようです。 そのため、利用者の中には、消費者センター・警察に通報した人もいます。 実際に通報して取り返した人もいれば、「返さないなら通報する」や「窃盗罪にあたる」と伝えることで返してもらった人もいました。 前述のとおり、取引が完了していない以上、商品の所有権は利用者側に残っています。 法律的に問題があるのはスクユニ側ですので、諦めず、強固な態度で交渉するのが良いでしょう。

送ってから全く連絡がとれない

制服査定をお願いして、納得いかない価格だったので着払いでの返送をお願いしてからもう随分経ちます。 弁護士さんに相談したら、このまま音沙汰がなく返送されなければ刑事上でも問題ありと言われたのでもう少し待って何もなければ警察に行く予定です。 引用元:value
ここのクチコミを見て、私と同じ内容が多くて驚きました。 2015円→5000円勝手に価格交渉。その後音信不通。消費者センターに連絡する旨を伝えるとやっと返送連絡がありました。 不信感しかありません。 引用元:ヒカカク
制服を送ったあと、まとめサイトに悪評が書いてあり、それでも高評価もあり大丈夫だろうと思っていたのですが、本当に悪評どおりで笑ってしまいました。なかなか返してもらえず、最後は警察にも連絡して相談しました。警察には私以外に何人も連絡が来ているそうです。やっと返してもらいました。売る前はちゃんと調べることが大事だと痛感しました。 引用元:ヒカカク

スクユニの【最速振込オプション】を使うとキャンセルできない!

スクユニには、「最速振込オプション」というオプション機能があります。 結論から言うと、これを絶対に使用してはダメ! その理由を以下から解説していきます。

【最速振込オプション】とは

査定合意無しで、査定額がそのまま入金されるものです。 利用規約にはこのように記されています。 「ユーザは、当社に対してお問い合わせ、価格交渉、キャンセル等をする一切の権利を放棄することに同意するものとします。」 利用者はホームページの買取実績を信じ、チェックを入れる人がいました。 しかし入金額を見てビックリ、「数万円になると思っていたものが、たった2,015円だった」というのがよくある顛末のようです。 これにチェックを入れてしまうと、スクユニのやりたい放題。 たとえ査定額が低くても、商品を取り戻すことも出来ませんので、絶対にチェック入れないようにしましょう。

【最速振込オプション】利用時の買取フロー

実際の【最速振込オプション】を利用した場合の買取フローを以下でご紹介します。
査定依頼 WEB上のフォーム or LINEから、査定依頼をします。 ※ここに、【催促振込オプション】のチェック項目があります。 出荷 査定依頼時に買取キット(依頼書+段ボール)を依頼した人は、キットの到着を待ってから出荷します。 買取キットは、2〜3日で届くようです。 出荷は、運送業者問わず、着払いです。 入金 〜7日程度で、取引完了メールが来て、入金されます。 このオプションをチェックすると、スクユニの思う壺。 たとえどのような査定額でも、抗いようがありませんので、絶対に使用しないことです。

スクユニの各種手数料の負担先はどっち?

スクユニに依頼し、査定額に不満を持つ人が多くいました。 『内訳を開示して!』と要求した人も多くいた様子。 そこで、スクユニの利用規約で規定されている、各種手数料の負担先をまとめてご紹介していきます。
・発送料 無料=スクユニ負担です。 そのため、スクユニからは着払いでの発送を依頼されます。 ・査定料 無料です。 ・キャンセル料 無料です。 ・振込手数料 無料です。 ・返送分送料 ユーザー負担です。 但し着払いか送料請求かの明記はありません。
上記の内容通りであれば、キャンセルしても利用者が存するのは「返送分送料」だけ。 法外な送料を請求して、利用者の怒りを買い警察沙汰になるくらいなら、素直にキャンセル料有料(金額規定)にした方がいいのに、と筆者は感じました。

まとめ

スクユニは、ホームページも上位表示されており、内容を見やすいことから、多くのユーザーが信頼し、案件を依頼しています。 しかし、実際のところは、内容が誇大表示気味で、全然記載内容と違う査定額・対応が多数。 口コミサイトには、利用者からの不満が吹き荒れていました。 宅配買取は、相手の見えない取引です。 少し慎重になりすぎなくらい、周到に確認してから利用するのが良いでしょう。
ブログに戻る