京都府の高校・中学制服の通販販売ページ オークションよりお得な即決販売|制服販売パレイド

京都府の高校・中学制服

商品数379点

京都府の中学校の制服って?学生服の特徴や学生について

京都府は南北で特徴が異なり、南部には歴史ある神社仏閣など観光スポットが目白押しです。北部は海、山に囲まれた大自然を満喫でき古き良き田園風景が残ります。
そんな京都府の中学生はどのような制服を着て学生生活を送っているのでしょうか。また、京都府の中学生はどのような特徴があるのでしょうか。学生服の特徴や学生について紹介しますね。
京都府の中学校の総数は国立 2校、公立170校、私立25校となっています。京都府で私服を採用している学校は公立のただ1校だけです。
制服のデザインも、セーラー服とブレザーが約半分ずつです。近年の全国的な流れに乗り女子のスラックスを導入する学校が増えてきました。
京都府の中学校の制服といえば木幡中学校の制服が中学生の間で話題です。木幡中学校の制服が話題となる理由はその「ダサさ」からです。男子の制服よりも女子の制服がダサいと話題になっています。
男子も女子も濃い灰色のブレザーで装飾は一切ありません。さらに、スカートにプリーツは一切なく、一枚の布のような状態です。木幡中学校の制服は日本一ダサいのではないかと囁かれていますが、学生同士は非常に仲が良いことでも有名で、楽しい学校生活を送っています。
京都府で制服がかわいいと有名な中学校は京都聖母学院中学校です。紺色のワンピースに同色のジャケット、胸元には薄い水色の大きめのリボンが特徴となっています。夏服は薄い水色の半袖ワンピースで、特に夏服がかわいいと評判です。
ノートルダム女学院中学校の制服もかわいいと京都府の女子中学生に人気があります。同校も京都聖母学院中学校と同様、ワンピースと同色のジャケットにリボンというデザインです。しかし、色合いが少し異なり、ジャケットとワンピースは薄い黒色を基調としています。胸元の少し小さめで濃い青色のリボンも特徴的です。そして夏服は半袖のワンピースで色は薄いグレーを採用しています。
両校はデザインは似通っていますが色合いが異なっていることが人気を二分している理由です。
京都府の女子中学生の特徴は何といってもスカート丈が短いということです。ほとんどの学生はスカート丈を短くするためにスカートの裾をカットします。ウエストをまくり上げるという方法もあるのですがあまり人気がありません。なぜならこの方法では着用したときにスカートの形が崩れてしますからです。
京都府の中学生のミニ丈化を阻止すべく、スカートの裾に刺繍を施す学校が増えてきています。スカートの裾をカットする方法では刺繍をカットする必要がでてきます。さすがに刺繍はカットしづらいという心理に働きかけているのでしょうか。学校側と学生の戦いは終わりませんね。
京都市周辺の中学校は校則が厳しく、市外にいくと緩い傾向にあります。そのため、京都市では頭髪を染色している生徒はあまり見かけません。反対に市外とりわけ海側に近づくにつれ、茶髪の中学生を見かける頻度が高くなります。
京都府でも京都市とそれ以外で中学生の特徴も異なるのですね。しかし、京都府全域でミニ丈が流行しているのは共通しています。

京都府の高校の制服って?学生服の特徴や学生について

京都府の高校の総数は国立1校、公立69校、私立40校となっています。その中で私服制度を採用している高校は、公立の2校、私立の2校だけです。大多数の高校が制服制度を採用していることになりますね。
京都府の高校はすべての学校がブレザーを採用しています。京都は他県に比べて私学が割合的に多く、差別化を図るため画一的なセーラー服が駆逐されました。
セーラー服の高校がないからこそ、京都の女子高生はセーラー服への憧れが強くなっています。
京都府の高校で制服が評判の学校は京都府立鳥羽高校です。キャメルのブレザーに紺とエンジのタータンチェックのスカートで胸元に赤いリボンがあしらわれています。
キャメルとエンジの相性がよく、目を引くかわいさだと大人気です。京都は男子校も女子校も多いのですが、男子学生の評判が高い学校が2校あります。1つめは平安女子高校、2つめは西院高校です。
平安女子高校は黒のブレザーにプリーツスカートというシンプルなデザインで、上品で知的な印象を与えます。
一方西院高校はエンブレムが特徴的な黒のジャケットにグレーベースのタータンチェック柄のプリーツスカート、黒、赤、白の三色ストライブのリボンという少し派手なデザインです。
清楚系とお洒落系の制服の代表校ともいえ、どちらの制服が好きかで好みのタイプが判断できそうですね。
京都の女子高生はやはりスカート丈が非常に短く、靴下は黒のハイソックスを下にさげてクシュッとさせるスタイルが流行しています。一時期はあまりに短く犯罪被害も増えました。高校側も校則を厳しくする、制服のデザインを変更するといった対策を講じミニ丈化を阻止しようとしています。その結果、2005年以降少しずつ極端に短いスカートは減少してきています。
それでもなお、京都府の女子高生のスカート丈は全国でもトップ5に入るほど短いことで有名です。
京都府の高校を卒業した有名人はトラウデン直美さん、坂下千里子さんです。トラウデン直美さんは同志社国際高校出身です。同志社国際高校は私服通学の学校で、留学生も多く国際色豊かな高校です。
坂下千里子さんは東宇治高校出身です。東宇治高校は濃紺のジャケットにグレーのプリーツスカート、胸元には小さめの緑色のリボンがあしらわれているデザインです。高校生が着るブレザーと聞いて思い描くデザインで控えめな印象の制服といえるでしょう。
京都府にはショッピングを楽しめる場所も多く、放課後には街に遊びに出かける生徒が多いです。京都府の女子高生はファッションも、遊びも満喫し高校生活を楽しんでいるようですね。

京都府の中学・高校の制服を売りたい方はこちら
【最新相場】京都府の中学校高校 制服買取、高く売るコツ

>
続きを読む

中古京都府の高校・中学制服通販パレイドの紹介

中古制服通販パレイドは京都府の高校・中学制服など豊富に取り揃える制服オークションよりお得に通販で京都府の高校・中学制服が購入できる通販サイトです。全国の中高セーラー服、ブレザー、ボレロ、ワンピースから付属品、強豪校女子部活ユニフォームまで豊富なラインナップ取揃え。旧制服、廃校制服も多数。CA、アルバイト、有名企業制服などジャンルも豊富。営業所留め対応可!毎日50点以上新着出品中!

パレイド おすすめ中古制服

最近チェックした中古制服

パレイドセール