新潟県の高校・中学制服の通販販売ページ オークションよりお得な即決販売

新潟県の高校・中学制服

商品数72点

新潟県の中学校の制服って?学生服の特徴や学生について

新潟県は米の生産が盛んな場所です。また日本有数の豪雪地帯としても有名ですよね。
そんな新潟県の中学生はどのような制服を着て学生生活を送っているのでしょうか。また、新潟県の中学生はどのような特徴があるのでしょうか。新潟県の中学校の学生服の特徴や学生について紹介しますね。
新潟県の中学校の総数は国立3校、公立222校、私立4校となっています。新潟県で私服での通学が許可されている学校は国立1校のみです。私服で通学できる学校が非常に少ないですね。
制服のデザインはセーラー服とブレザーはどちらが優勢なのでしょうか。新潟県ではセーラー服がやや優勢となっています。では、新潟県で人気がある制服のデザインはどんなものなのでしょうか。
新潟清心女子中学校の制服は、新潟県のお洒落制服として大人気です。特に冬服が評判となっています。腕章が刺繍された灰色のジャケットセーラーにストライプの入ったスカートが基本のデザインです。襟元には控えめな濃紺のリボンがあしらわれており、上品な印象を与えます。
同校の女子就学生は冬には黒のタイツが定番のスタイルです。黒のタイツと灰色の制服の相性が良く、清楚で知的な雰囲気を醸し出しています。
公立校では阿賀津川中学校の制服がかわいいと評判です。紺色のブレザージャケットに、ブルーグレーのチェックスカートというデザインを採用しています。はっきりとしたチェック柄のスカートとジャケットの丈が絶妙で、全体的なバランスがいいと評判の制服です。
全国的に中学生は白のくるぶしソックスが主流ですが、新潟県はどうなのでしょうか。新潟県の真冬は氷点下になる日が多く非常に寒いということは知られていますよね。そのため、女子中学生は黒色のハイソックスか黒タイツで通学しています。
黒色のソックスを着用する場合、スカートと靴下の間に生足が出ないように、長めの丈が主流です。黒タイツはというと、2枚重ねをして着用します。新潟県は寒いですから、防寒をすることが何より大切ですね。
ここで、新潟県の中学校のファッションに関するブラック校則を紹介します。新潟県では、下着のキャミソールは白、ベージュ以外許可していない学校が大半です。制服の下に半袖の体操服を着用することが義務化されている学校も多く存在します。なんの意味があるのか分からない校則は早く無くなってほしいものですね。
さらに下校の際に、必ず制服を着用しなければならないという校則もあります。生徒の下校時間を見計らい、生徒指導の先生が校門前でチェックする姿は恒例です。制服で登下校することによって、非行を防止する目的があると学校側は主張しています。本当に効果があるのかは疑問ですね。
新潟県では、制服にかかる負担を減少させるための活動が盛んです。新潟県では各地でリユース品の頒布会が開催されます。保護者にとってはありがたいので、全国に広まってほしいですね。

新潟県の高校の制服って?学生服の特徴や学生について

新潟県の高校の総数は国立0校、公立82校、私立16校となっています。その中で私服制度を採用している高校は、国立1校、公立の9校です。私服通学可能な高校は上越地域に集中しています。
新潟県で制服のデザインが人気の学校はどこなのでしょうか。
東京学館新潟高校の制服はアイドルの衣装のようだと人気です。特に、クリスマスカラーのタータンチェック柄のスカートが評判になっています。スカートに採用されているチェック柄は英国スコットランドのロキャロン社によるデザインです。イギリス王室にも愛用されている格式高いタータンチャック柄を採用しているということですね。
ブレザージャケットは濃紺カラーで、胸ポケットにエンブレムが刺繍されています。リボンはスカートと同じクリスマスカラーのチェック柄です。非常に目を引くデザインで、アイドルが着ていてもおかしくないデザインといえるでしょう。
創進高校の制服もかわいい制服だと話題になっています。創進高校は通信制高校です。通信高校で制服がある学校も珍しいですね。
冬服の基本のデザインは紺色のブレザージャケット、青色のチェックスカート、青色リボン、青色シャツです。青色で統一感を出したおしゃれな制服といえます。
夏服の人気が特に高く、人気の秘密は襟の形にあるようです。夏服はブラウス、紺色ベースのチェック柄をしたプリーツスカートを組み合わせたものとなっています。
ブラウスの襟の形はセーラー型に似た形で、上からみると六角形をしています。六角形の襟のふちには紺色の親子ライン施されておりいいアクセントです。スカートの鮮やかな印象と、ブラウスの爽やかさが高校生のフレッシュさを表現しています。非常に素敵な制服ですね。
新潟県の女子高生は日本一スカート丈短いと某番組で話題になりました。番組で調べると、東京の女子高生よりも平均で5.3センチ短いという事実が判明しました。
電車内でスカートが切りつけられるという事件も発生し、新潟県では深刻な問題となっています。青少年問題協議会という組織が発足し、約2年にわたり「スカート丈」について真面目に議論されました。
当の女子高生たちは、「かわいければ問題ない」とまったく気にかけていません。スカートの下にジャージを履いてまでもミニ丈を死守しています。防犯をしながらお洒落を楽しんで欲しいものですね。

新潟県の中学・高校 制服人気ランキング
https://www.youtube.com/watch?v=8ZpWa3xfntw

新潟県の中学・高校の制服を売りたい方はこちら
【最新相場】新潟県の中学校高校 制服買取、高く売るコツ

続きを読む

中古新潟県の高校・中学制服通販パレイドの紹介

中古制服通販パレイドは新潟県の高校・中学制服など豊富に取り揃える制服オークションよりお得に通販で新潟県の高校・中学制服が購入できる通販サイトです。全国の中高セーラー服、ブレザー、ボレロ、ワンピースから付属品、強豪校女子部活ユニフォームまで豊富なラインナップ取揃え。旧制服、廃校制服も多数。CA、アルバイト、有名企業制服などジャンルも豊富。営業所留め対応可!毎日50点以上新着出品中!

パレイド おすすめ中古制服

最近チェックした中古制服

キャンペーンから探す