【徹底解説!】会社制服の買取業者を見極めるポイントは?

【徹底解説!】会社制服の買取業者を見極めるポイントは?

会社で使っていた制服を返さずに退職してしまったり、制服のリニューアルで古い制服を自宅に持ち帰ったりした会社制服はありませんか?企業名が入っていなくても、実際に着用していた会社制服を普通にゴミとして捨てることに抵抗を覚えるかもしれません。 そのような時は会社制服の買取業者に買取依頼するのがオススメ。「売れない」と思っている会社制服も買い取ってくれる業者はあるのです。臨時収入でご褒美スイーツやご褒美グッズを買ってみてもいいかもしれませんね。

会社制服の買取を頼むならここ!おすすめ業者5選

会社制服や事務服の買取を頼むなら、制服の買取をしている業者を選びましょう。後ほど詳しく解説しますが、個人情報をしっかり守り、情報漏洩などのリスクが少ない買取業者を選ぶことが重要です。 ここで紹介するおすすめの業者は以下の5つ。
  • ラミパス
  • りぼん
  • テケテケ
  • 事務服買取.com
  • リサイクルユニフォームドットコム
各会社制服の買取業者のまとめは以下を参考にしてください。
買取方式 査定にかかる料金 連絡手段 査定にかかる時間 振込にかかる時間
ラミパス 宅配買取 なし(ただし、キャンセル時の返送は金額にかかわらず着払い) メール 届いてから3日程度(繁忙期は5日かかることも) 土日祝日を除く2営業日以内
りぼん 宅配買取 なし(ただし、キャンセル時の返送は金額にかかわらず着払い) メール 記載なし(届いてから3日程度と考えられる) 記載なし(土日祝日を除く2営業日以内と考えられる)
テケテケ 宅配買取 なし(ただし、キャンセル時の返送料金は依頼者負担) メール 商品到着後、3日以内 最短当日、土日祝を挟む場合は銀行の翌営業日
事務服買取.com 宅配買取 なし メール 記載なし 買取承認後の2営業日以内
リサイクルユニフォームドットコム 宅配買取 なし メール 記載なし 見積もり合意後、2営業日以内
順に見ていきましょう。

ラミパス

ラミパスは中学校・高校の制服をメインに取り扱う買取業者。2021年8月の実績は買取率96%と、多くの利用者が満足して買取してもらっています。 学生服がメインにしていますが、企業制服やダンス衣装なども積極的に買取。会社制服もしっかり査定して買取してくれます。 取り寄せた買取キットの段ボールか、自宅にある箱に衣装を詰めて着払いで返送するだけの宅配買取に対応。自宅にいながら不要になった制服を買い取ってもらえるので、忙しい社会人でも利用しやすいサービスです。 査定までにかかる時間は、商品がラミパスに届いてから3日程度。提示された査定額に納得できれば、土日祝日を除く2営業日以内に振り込みされます。

りぼん

りぼんも学生服や体操服などを中心に買取をおこなっている買取業者。学生制服以外にも、ゴスロリファッションや電動工具、アウトドア用品の買取など幅広いアイテムを取り扱っています。会社制服の買取も可能です。 りぼんも宅配買取に対応しています。買取キットまたは自分で用意した箱に制服を詰め、着払いで送るだけで査定。査定料金や配送料はかからないので安心して頼めます。 名前などの刺繍があっても除去してもらえるので、個人情報の取り扱いも安心できるでしょう。 査定にかかる時間や振り込みまでの時間についての記載が公式サイトにはありません。しかし、ラミパスの姉妹サイトなので同じくらいのタイミングで連絡があるはずです。。

テケテケ

テケテケは中学・高校制服をメインに取り扱う買取業者。部活ユニフォームや会社制服も買取対象にです。宅配買取専門だからこそ、無駄なコストを徹底排除して利用者に還元してくれることが魅力。高額査定が期待できます。 WEBから査定依頼をすると買取キットが届くので、箱に事務服を詰めて着払いで返送するだけで査定が完了。査定結果はメールで届くので、査定額に納得できれば最短当日に振り込みされます。入金までのスピードが早いのもおすすめポイントです。 名前や社名などの刺繍があっても除去作業をしてもらうことが可能。個人情報が漏れる不安もありません。

事務服買取.com

事務服買取.comは、会社の制服に特化した買取業者です。会社制服や事務服をモデルチェンジのたびに処分するのはもったいないという思いから始まった買取業者。 検品などすることなく箱に詰めて送るだけで査定できます。回収に必要な送料や査定料は一切かからないので利用しやすいでしょう。確認後に査定額がメールで届き、買取価格に納得できたら2営業日以内に振り込みされます。 ただし、制服の表に刺繍などで社名が入っている事務服や破損、臭いが強いなどの会社制服は買取できません。このような制服でも無料回収にも対応しているので、どうしても買取してもらえないような状態の制服は回収してもらうのもいいでしょう。

リサイクルユニフォームドットコム

リサイクルユニフォームドットコムも、会社の制服に特化した衣服買取業者。数量や事務服の状態は問わないので、どれだけ長期間着た会社制服であっても引き取ってくれることが魅力です。 個人からの引き取りだけでなく、企業からの買取にも対応。たとえば、2021年8月には群馬県内の会社から事務服一式約400着の買取をしたと公式サイトに掲載があります。企業が利用するほど信用できる衣料買取業者といえます。 ただし、社名やロゴの入った事務服は回収できないので注意です。

買取業者を選ぶ際の見極め方

会社制服や事務服の買取を頼む業者を選ぶ際には、次のようなポイントを確認して見極めましょう。
  • 1.連絡のやりとりがスムーズか
  • 2.入金の手続きが早いか
  • 3.個人情報をしっかり守ってくれるか
  • 4.買取後の利用方法が安全か
  • 5.利用者の口コミや評価がいいか
どの項目も、一般的な企業であれば当たり前のことばかり。これらに不安があるということは業者としても不安があります。安心・安全に利用できる業者かどうか、しっかりと見極めていきましょう。

1.連絡のやりとりがスムーズか

1つ目は、連絡のやりとりがスムーズかどうかです。通常、お客さまから連絡がきたら、即日、遅くても3日以内には返信するのが社会人としてのマナーではないでしょうか。 最初の問い合わせに対する返信はすぐに届いたのに、その後の連絡がなかなか届かないというケースをよく見かけます。査定額についての問い合わせやキャンセルの連絡、不安なことへの質問など、こちらからの連絡に対して返信がないと不安になりますよね。 後ほど詳しく触れますが、口コミなどを参考に、途中で連絡が届かなくなったり、テンプレートのような返信しかなかったりするような対応をされないかどうか、確認しておきましょう。

2.入金の手続きが早いか

査定額の決定から入金までが遅いと「本当に振り込まれるのだろうか」「もしかして騙されたのではないか」と心配になってしまいます。多くの買取業者ではサイト内に何日以内に振り込みをすると書かれていますので、あらかじめ確認しておきましょう。 また、こちらも口コミなどを確認して、振り込みまでに時間がかかることはないか、理由をつけて振り込みを渋られることはないかなどもチェックしておくと安心です。

3.個人情報をしっかり守ってくれるか

大切な個人情報を添えて買取してもらうため、しっかりと情報を守ってくれる業者であることも重要です。古物商法で定められた法律を遵守しているか、プライバシーマーク(Pマーク)の資格を取得しているかなどをしっかりと確認してくださいね。

4.買取後の利用方法が安全か

買取後の利用方法が怪しいと不安で買取を頼めません。たとえば、性的目的での購入や利用の目的で来ていた会社制服が使われるのは気持ちのいいものではありませんよね。 衣料品を買い取っている業者では、会社制服を別の企業に譲ることでリユースにつなげたり、生地として別の製品に生まれ変わったりすることがあります。しかし、あまりよくない業者だとマニアの人や性的目的で使う人への売却をすることも。 サイト内に買取後の使われ方が書かれているかどうかや、口コミサイトでその後の商品の流れが書かれていないかなどを見てみましょう。

5.利用者の口コミや評価がいいか

最後に、絶対に確認しておきたいのが、利用者の口コミや評価がいいかどうかです。それも企業のサイトに書かれた評判を鵜呑みにするのではなく、ご自分で調べたほうが無難。 企業のサイト内に書かれた口コミは、買取業者にとっていいクチコミを中心に構成されています。そのため、実際の口コミとは少し異なる可能性が。口コミサイトなどで利用者の声を調べるか、検索サイトでキーワード「業者名 評判」などで検索すると出てきます。 実際の利用者の声を見ると、対応の悪さや査定額の目安が見えてくるかもしれません。

会社の制服を買取してもらうきっかけ

多くの場合、会社の制服を買取してもらうきっかけは次のようなものがあります。 ・制服を持ったまま退職した ・モデルチェンジして古い制服は不要になった 意外と会社制服を買取に出す人は多いので安心して大丈夫。しっかりとした業者を選べばトラブルに巻き込まれることもなく、臨時収入を得ることができますよ。

まとめ

会社制服は手放し方に悩む衣服ですが、買取業者に頼めばクローゼットもスッキリでき、臨時収入も得られて一石二鳥。ご紹介した買取業者の選び方をチェックして優良業者を見極めてくださいね。個人情報をしっかり守って会社制服を買い取ってもらいましょう。 会社制服のおすすめ買取業者をまとめた以下の記事もご参考にされてください。 会社制服の買取業者人気ランキング!高額買取のコツとは?
ブログに戻る