博多女子高校の制服買取

【博多女子高校】制服の買取相場や高く売るためのコツは?徹底解説します

自宅に着なくなった制服がある方はいませんか?

「着る機会がないから」

「保管場所をとるから」

と捨ててしまうのは、ちょっと待ってください。

博多女子高校の制服はとてもおしゃれで大人気のため、買取専門店に依頼すれば、高い価格で買い取ってくれる可能性があります。

不要な物がお金に変わるのは嬉しいですよね。思い出のたくさん詰まった制服を、また誰かに着てもらえるメリットもあります。

今回は、博多女子高校の制服買取相場や高く売るためのコツ、制服を売るときの注意点をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

博多女子高校とは?

博多女子高校

引用:博多女子高校

博多女子高校は、福岡県庁からすぐ近くの好立地にある女子高です。校舎は平成29年に7階建てとなりました。花と緑があり開放感溢れる雰囲気です。学科は、普通科とトータルビジネス科を設置。生徒の希望する幅広い進路に対応が可能です。

学力・女子力・人間力の向上を教育方針に掲げて、日々の教育がおこなわれています。

2012年からスタートした大規模な学園祭は、普段お世話になっている地域の方々への感謝をこめておこなわれるイベントです。また、商業高校生として学んだことを実践するよい機会にもなっています。

参考:博多女子高校

博多女子高校の制服の特徴は?

博多女子高等学校

引用:博多女子高校

博多女子高校の制服は、夏服・冬服ともに白を基調としたセーラー服!上品で清楚なイメージの制服です。

博多女子高等学校の付属品

引用:博多女子高校

付属品には、スクールバック、リボン、ソックスがあります。ネイビーやブラックで統一された付属品がおしゃれですね。

夏の制服

夏の制服は、白色のセーラー服にプリーツスカート、白色のソックスを合わせます。白色の襟が爽やかな印象の制服です。肌寒い日には、白色のベストが着用できるため、体温調節に便利ですよ。また、胸元のリボンがアクセントとなっています。

冬の制服

博多女子高等学校の冬服

冬の制服も、夏と同じくセーラースタイルです。長袖のセーラー服にプリーツスカート、白色のソックスを合わせます。

セーラー服の襟と袖は、紺色となっており、3本のライン入り。寒い日に大活躍しそうな長袖のカーディガンは、金色のボタンがアクセントとなった、かわいらしいデザインです。

【制服買取相場】博多女子高校

博多女子高校の制服買取相場は、およそ15,000円前後です。一般的な制服の買取相場は、5,000円前後となっています。とても人気なのが買取相場からも分かりますね。

しかし、この金額はあくまでも参考です。実際の買取金額は、制服の状態や付属品の有無などによって大きく変わります。自宅にある博多女子高校の制服がいくらで売れるか知りたい人は、まずは無料の査定に出してみるのがおすすめです。

博多女子高校の制服を高く売るためのコツ

博多女子高校の制服を高く売るためのコツ

引用:ぱくたそ 

博多女子高校の制服を高く売るためのコツは2つあります。思い出の詰まった制服だからこそ、できるだけ高く売りたいですよね!コツを抑えて高額での買取を目指しましょう。

きれいな状態で売る

博多女子高等学校の制服

制服はできるだけきれいな状態で売ることが大切です。制服を着なくなってから時間が経つと、匂いや汚れがついたり、たたみシワがついたりすることがあります。

そのため、制服を査定に出す前には、一度洗濯をし、匂いやたたみシワなどを落としておきましょう。ボタンが外れていたり、ほつれが気になるときは、可能な範囲で修復するのがおすすめです。

また、制服はデザインが変わる場合もあるため、あまり古くなると買取が難しくなる可能性があります。使わなくなった制服は、できるだけ早めに売りましょう。

付属品や夏服・冬服をまとめて売る

博多女子高等学校のセーター

制服を高く売るには、バックやリボンなどの付属品や、夏服・冬服をまとめて売ることが重要です。なぜなら、中古の制服を探している人の多くは新入生のため、単体よりも、一式そろっているものの需要が高いからです。

実際に、博多女子高校に通っていた方なら、付属品や夏服・冬服をまとめて売ることは、難しくはないですよね。高く買い取ってもらいたい場合は、両方そろえて査定をお願いしましょう。

博多女子高校の制服を売るときの注意点

博多女子高等学校の制服買取注意点

引用:ぱくたそ 

博多女子高校の制服を売るときには、注意点が2つあります。大切な制服が原因でトラブルに巻き込まれるのは避けたいですよね。かならず注意点を守って、制服を安全に売りましょう

個人情報は事前に消す

制服には、ネームタグや名前の刺繍など個人情報にあたる情報が残っている場合があります。そのため、ネームタグはマジックで名前を塗りつぶす、刺繍は生地を傷つけないよう気をつけながら糸をほどくなど、トラブル対策を万全にしましょう。

古物商許可のある業者に売る

ラミパスの古物商許可証

古物商許可とは、法人・個人が古物を売買するときに必要な資格です。制服を売るときには必ず古物商許可を受けた専門業者を活用しましょう。

古物商許可の有無はホームページ上や店頭に示されています。心配な場合は、取引実績が豊富な大手の専門業者を利用するのがおすすめです。

メルカリやヤフオクなどのフリマサービスは、制服の出品が禁止されているためNG!違反すると、アカウント停止などのペナルティを受けるので注意が必要です。

博多女子高校の制服買取はラミパスがおすすめ

ラミパス公式サイト

博多女子高校の制服買取相場は、およそ15,000円前後です。思い出がたくさん詰まった制服を売りたいけれど、どこの業者がよいか分からないという人もいますよね。

そんなあなたにおすすめなのが、博多女子学校の制服買取をお願いできる「制服買取ラミパス」です。制服買取ラミパスは、15,000以上の実績があり、制服買取企業No.1にも選ばれているので、初めての利用でも安心!

ラミパスの買取方法

買取に出す場合は、自宅からパソコンやスマホを使って申し込みができます。「WEBで買取」と「LINEで買取」の2種類があり、送料・手数料は無料です。

申し込みをすると、返送用の段ボールや買取申込書が入った「買取キット」が自宅に届きます。買取キットを使って、売りたい制服や付属品を入れて送るだけで買取が完了しますよ。手間をかけずに制服が売れるのはうれしいですね。

ラミパス公式サイト

また、「制服買取ラミパス」は公安委員会の許可を受けた業者のため、安心・安全な取引が可能です。個人情報漏洩の心配やトラブルに巻き込まれる心配もありませんよ。

自宅に不要になった博多女子高校の制服がある人は、ぜひ「制服買取ラミパス」を活用してくださいね。


博多女子高校の制服まとめ

博多女子高等学校まとめ

引用:ぱくたそ 

今回は、博多女子高校の制服について、夏服・冬服の特徴や、買取相場、高く売るためのコツをご紹介しました。

博多女子高校の制服買取相場は、およそ15,000円前後ですが、きれいな状態で売る、付属品や夏服・冬服をまとめて売るなど工夫をすることで、高価格での買取が実現することもあります。

また、「制服買取ラミパス」では、買取キットを利用すれば自宅から出ることなく制服を売ることができます。学業やお仕事で忙しい方や、できるだけ手間をかけずに売りたい方も安心ですね!

制服の査定は無料で実施可能です。博多女子高校の制服がいくらで売れるか気になる方は、まずはお気軽に問い合わせてみてくださいね。

ブログに戻る