フーターズユニフォームを売るならここ!|おすすめ買取専門店6社を比較

フーターズユニフォームを売るならここ!|おすすめ買取専門店6社を比較

フロリダ発のアメリカンダイニングレストラン「フーターズ」。 セクシーな女性接客スタッフの衣装も非常に有名ですよね。 フーターズの衣装は、買取店で高価買取が狙えるということをご存じでしたか? そこでこの記事ではフーターズのユニフォームを買い取ってくれる、おすすめ買取店をご紹介していきます。

フーターズユニフォームでおすすめな買取店5選

フーターズのユニフォームは、主に企業制服を取り扱う買取店で買い取ってもらうことが可能です。 企業制服とはイベントコンパニオンの衣装や、キャビンアテンダントの制服、アルバイトのユニフォームを指します。 フーターズのユニフォームもその点では「企業制服」の分類のため、企業制服を買い取りアイテムに入れている買取店なら、買い取ってくれる可能性が高いでしょう。 それではさっそく以下から、フーターズのユニフォームを売るのにおすすめ買取店をご紹介していきます。

ラミパス

ラミパスは主に、学生服を取り扱う制服の買い取り専門店です。
所在地 埼玉県
主要取扱アイテム 学生服、部活着、事務服、企業制服等
店舗形態 無店舗型
買取方法 宅配買取のみ
ホームページ https://ramipass.com/
取り扱いは「制服」「ユニフォーム」を軸に範囲が広く、事務服・キャビンアテンダント制服・アルバイトユニフォーム・ダンス衣装なども扱っています。 ラミパスはフーターズのユニフォームを積極買取しており、専用ページまで設けています↓ フーターズのユニフォームは特定の店舗のアイテムなので、どこの買取店を見ても買い取り実績が大量にあるわけではありません。 その中でラミパスだけは、フーターズの専用サイトを設けているのが非常に特徴的でした。 ホームページも非常に見やすく、メイン取り扱いの学生服も8,000円/式など高価買取を実現しているようです。 これはフーターズのユニフォームも期待大。 売却を考えるなら、一番に問い合わせてみるのが良いかもしれませんね。

テケテケ

テケテケも同様に、学生服をメインに扱う制服買い取り専門店です。
所在地 埼玉県
主要取扱アイテム 学生服、企業制服、ダンス衣装
店舗形態 無店舗型
買取方法 宅配買取のみ
ホームページ https://teke-teke.jp/
企業制服(ANA、JALなどの航空系、銀行系制服、飲食系などアルバイトの制服)も扱っており、フーターズのユニフォームも買い取ってもらえる可能性が高いです。 宅配買取専門なので、段ボールで無料査定に出す必要があります。しかし最短査定当日にお振込と対応が非常にスピーディーです。 更に段ボール手配不要で、査定額1000円UPキャンペーンを行っているため今がお得。 高価買取&現金化を急ぎたい方にはおすすめです。

りぼん

りぼんは学生服の買い取り専門店ですが、フーターズのユニフォームも取り扱いがあるようです。
所在地 埼玉県
主要取扱アイテム 学生服、体操服、他
店舗形態 無店舗型
買取方法 宅配買取のみ
ホームページ https://seifukukaitori.com/
公安委員会の認可店舗で、安心して利用できます。 宅配に特化していますが、配送料・査定料・振込手数料無料で依頼が可能です。 更には無料で宅配キット(段ボール+買取依頼書)も手配してくれるので、自宅に適当な段ボールがない方も安心ですね。 またりぼんの運営企業は、ゴスロリファッション買取店・電動工具買取店・アウトドア用品買取店なども運営しているようです。 もし自宅に不要な該当アイテムがあれば、一緒に買取相談してみるといいかもしれません。

パディピア

パディピアは、新潟県にある営業して10年以上の制服買取店です。
所在地 新潟県
主要取扱アイテム 学生服、体操着、事務服、企業制服、アルバイト制服等
店舗形態 無店舗型
買取方法 宅配買取、店頭買取、出張買取
ホームページ http://reuse.padipire.jp/index.html
パディピアの特徴は、長い営業実績と、店頭・出張買取にも対応している点。 無店舗型ですが、パディピアの住所に商品を持込すると査定額が+2,000円になります。 新潟県内でパディピアに近い方は、持込を選ぶといいですね。 また出張対応可能エリアもかなり広く(青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・群馬・栃木・新潟・富山・石川・長野)、学生服や事務服など、他に買取を依頼したい人はまとめて頼んでみてもいいかもしれません。

ウレル

ウレルは埼玉県にあるブランド品買取専門店です。 制服・ユニフォーム・衣装買取専門の部門があり、そこでアルバイトユニフォームの買取も行っています。
所在地 埼玉県
主要取扱アイテム 学生服、企業ユニフォーム、スポーツユニフォーム
店舗形態 実店舗型
買取方法 宅配買取、店頭買取、出張買取
ホームページ https://ureruyo.com/uniform/
ウレルはブランド品の買取店なので、使っていないブランド品があれば一緒に買取依頼へ出すのがおすすめです。 商品点数が多いほど高い査定額になる「おまとめ査定」があり、複数アイテムを一緒に査定に出すと査定額が割高になります。 また南浦和店より車で1時間程度の範囲なら、出張買取も対応可。しかも出張費は無料です。 一方、買取価格を見ると「企業制服 ¥1,000」などとあまり高くないため、高価買取は期待できないかもしれません。

フーターズユニフォームとは

フーターズは、スポーツバーを指します。 そのためユニフォームは、チアリーダーをイメージされデザインされています。 このユニフォームを着用しているのは、フーターズガールと呼ばれるホールの接客スタッフです。 フーターズガールはみんなセクシー美女ばかり。 毎年フーターズが行っている「ミスフーターズ」を決めるコンテストを行っていたり、ここから芸能人になる人も出ていたりします。 「Hooters(フーターズ)」 は英語の俗語である女性の胸を意味しており、男性がメイン顧客になります。 目のやり場に困るほどセクシーな出で立ちなので、男性の目線がキョロキョロしちゃうことから、フクロウがキャラクターになっているそうですよ。 フーターズガールはただの接客ではなく、エンターテイナーとしての側面があります。 入店するとフーターズガールがナプキンに名前をサインしてくれたり、写真を一緒に撮ってくれたり、ダンスを披露してくれたりするそうです。 このホスピタリティあふれるおもてなしが人気を呼び、現在では米国を中心に28か国で430店舗以上を展開しています。 日本には2010年10月に初上陸して人気を博しましたが、今では銀座と赤坂を残しすべて閉店してしまいました。 店舗内には、フーターズのグッズを購入できる場所もあります。

どういう人が購入するの?

アルバイトの衣装を誰が何のために使うのか?気になる方も多いはず。 購入者にアンケートを取ったものではありませんが、どうやらコレクターが購入したり、コスプレ、芸能関係で利用されることが多いようです。 フーターズのユニフォームは、アルバイトのユニフォームの中でもその奇抜なスタイルからコアなファンも多くいます。 店舗にはアルバイトのユニフォームと同じものまでは売っていないので、本物を欲しいと思うコレクターもいることでしょう。

フーターズユニフォームの売却で注意すべきポイント

フーターズのユニフォームを販売する際、個人の所有物が念のため確認が必要です。 日本のフーターズの制服は「貸与物」になっているので、もちろん不要になったら会社側に返却しなくてはいけません。
【待遇】 制服貸与(チアリーダーをイメージした健康的な制服です)
特に宅配買取の場合、査定依頼に出してからキャンセルになると、返送料は自己負担になります。 所有しているユニフォームが売っても問題ないか、確認してから査定に出すようにしましょう。

フーターズユニフォームで高額査定を狙うコツ

せっかく手放すのであれば、高額査定を狙いたいですよね。 そこでここでは、高額査定を狙うために重要なポイントをご紹介します。

一式揃っていること

欠品があるより、一式揃っている方が高価買取になります。 上下セットだけではなく、ポーチなどを含め6点セットで1万円を超える値段が付いたものもあるようです。 査定に出すなら、持っているアイテムはまとめて査定に出すといいですね。

実際に使用されていたアイテムであること

海外の実店舗で使用されていた衣装は、コレクターから人気でプレミアがつくかもしれません。 アメリカの実店舗ではユニフォームが支給なのか、中古品が高額で売られています。 実際使用していたフーターズガールのネームプレートも一緒だと、より高額査定が狙えることでしょう。

状態が良いこと

状態の良さは、中古アイテムの販売ではマストで重要なポイントです。 状態が悪いと、その分査定からひかれてしまいます。 例えばプリントが剥げていたり、汚れていたり、香水・柔軟剤の強いにおいがついていたりなど。 査定に出す際は、状態を整えてから出すようにしましょう。

まとめ

この記事では、フーターズのユニフォームのおすすめ買取店を紹介していました。 フーターズは、チアリーダーをイメージした、セクシーな衣装が特徴。 コアなファンもいて、衣装を収集しているコレクターもいるでしょう。 売る際は高額査定を狙うため、一式そろえることと、落とせる汚れは落とすなど状態を整えてから出すことが大切です。 ご紹介のおすすめの買取店情報を参考に、是非納得のいく買取店を見つけてくださいね! 関連記事はこちら! https://prde.jp/blog/event-companion-purchase/ https://prde.jp/blog/racequeen-purchase/
ブログに戻る