JAL制服の買取業者ならココ!選び方とおすすめの買取業者を紹介

JAL制服の買取業者ならココ!選び方とおすすめの買取業者を紹介

  • 「JALに勤務していた時代の制服の処分に困っている」
  • 「少しでも高く売れる買取業者は無いか知りたい」
と考えていませんか? 会社の制服は転職と共に不要になってしまいますよね。とりわけ航空会社の制服は、転職してしまえば無用の長物です。 この記事では、JAL制服を処分する方法について紹介します。 他人に譲ったり、ゴミとして出したりする以外にも、買取業者を利用する方法も検討しましょう。 またJAL制服を売るのにおすすめの買取業者の特徴や、おすすめの買取業者4選について紹介します。 JAL制服の処分に困っている方は、参考にしてみてくださいね。

JALの制服を処分する方法って?

JALの制服を処分する方法は、主に3種類あります。 具体的には、以下の3つです。
  • 買取業者を利用する
  • ゴミとして廃棄する
  • 他人に譲る
ここでは、これらの点について詳しく見ていきましょう。 JAL制服の処分に困っている人は、参考にしてみてくださいね。

買取業者を利用する

最近流行っている処分方法として、「買取業者で処分する」というものがあります。 正確に言うと、「買取業者で買い取って貰って、リユースして貰う」方法です。 買取業者を利用すれば、不要な衣類を現金化することが可能です。 また必要な人に衣類が渡るのが魅力ですね。 買取業者の中には、WEBで簡単に買取査定できる業者もあります。 「買取して貰うのは面倒だから」と衣類の買取を避けていた人でも、手軽に利用できるようになりつつあるのがポイントです。

ゴミとして廃棄する

不要な衣類は「ゴミとして出す」のが最も一般的な処分方法かもしれません。 資源ごみや燃えるゴミとして、区別して、ゴミに出せば処分完了です。 しかしごみを区別する時は、ボタンなどの金属は取り外す必要があります。 またプラスチックなどのパーツがあれば、それも分別しなければなりません。 このようにごみに出す場合、意外と面倒な分別の作業が生まれます。 しかも使える衣類をそのまま捨ててしまうのは、勿体ないですよね? 面倒さや地球環境のことを考えると、再利用する方法を探したい所です。

他人に譲る

「ゴミとして出すのは忍びないし、かと言って買取業者を利用するのは怖い」という方は、知人や友人に譲るという手もあります。 また地域の古着再利用ボックスを利用してもいいですね。 捨てるよりは他人に有効活用してもらった方が気持ちとして嬉しいです。 しかし本当に譲っても、使ってくれるのかは疑問でしょう。 とりわけJALの制服ともなると使用できる人間はごく僅かですし、JALに入社するような人間であれば、新品の制服が欲しいはずですからね。 本当に必要な人に制服を利用して貰うなら、買取業者経由で制服を売った方がいいのかもしれません。

JAL制服を売るなら買取業者がおすすめ

結論として、JAL制服を売るなら買取業者がおすすめです。 おすすめする理由は以下の4点となります。
  • 高値で買い取ってくれる
  • 疑問点や不明点を解決してくれる
  • カンタンで便利な買取査定
  • 個人情報の管理が徹底されている
ここではこれらのおすすめの点について解説します。 JAL制服を売る買取業者を見つけたい方は、参考にしてみてくださいね。

高値で買い取ってくれる

買取業者を利用してJAL制服を売ると、高値で売ることが可能です。 航空会社の制服は高値で取引されることが多いため、買取相場よりも高い値段で買取を行っている買取業者もあります。 買取業者を利用してJAL制服を売るなら、高値で買い取ってくれる業者を選びましょう。

疑問点や不明点を解決してくれる

買取業者で衣類を売るメリットは、疑問点や不明点が解決できる点です。 買取業者は査定のプロ集団で、買取に関する知識やノウハウが豊富にあります。 そのため買取をしてもらう上での疑問点や不明点について、質問すれば答えてくれる可能性が高いはずです。 その他の処分方法では、具体的な買取査定の疑問に対する答えは得られないでしょう。

カンタンで便利な買取査定

買取業者でJALの制服を売る際には、カンタンで便利な買取査定が可能です。 WEBやLINE上で買取査定の申し込みが可能で、査定自体もカンタンな場合もあります。 面倒や手続きが無いため、利用しやすい処分方法だと言えますね。

個人情報の管理が徹底されている

買取業者を利用すると、個人情報が漏れることを心配する方がいます。 しかし買取業者は個人情報を徹底している場合も多いです。 法廷で個人情報の開示請求が無ければ、個人情報の漏洩はないでしょう。

JALの制服を売るのにおすすめの買取業者4選

ここでは、JALの制服を売るのにおすすめの買取業者4選を紹介します。 具体的には以下の4つの業者です。
  • ラミパス
  • りぼん
  • デジタルウェブ
  • UNiSTA
ここからはこれらの買取業者の特徴について解説します。 買取業者を探している方は、参考にしてみてくださいね。

ラミパス

ラミパスはJAL制服のおすすめの買取業者の1つです。 おすすめの理由は以下の5点です。
  • 公安委員会の許可を得ている買取業者
  • 買取実績が15,000件以上もある
  • 個人情報がきちんと管理されている
  • WEBでカンタンに買取査定の申し込みが可能
  • 相場以上の高額買取でリピート率が高い

公安委員会の許可

ラミパスは公安委員会の許可を得て営業している正式な買取業者です。 JAL制服を売るなら必要な人に適正な目的で再利用してもらいたいですよね? ラミパスなら安心・安全のJAL制服の買取・販売を保障しています。 自分の売ったJAL制服を本当に欲しい人へ渡すことができるでしょう。

買取実績が豊富

ラミパスは買取実績が15,000件以上もある買取業者です。 買取実績が多いので、買取査定の知識やノウハウが豊富です。 そのため買取業者として大変信頼できる業者だといえるでしょう。 買取業者を利用するなら、買取査定の信頼度が高い所がいいですよね。

個人情報管理の徹底

個人情報の管理が徹底しているので、情報漏洩のリスクも低いです。 自分の知人や友人に自分の売ったJAL制服の情報について、知られたくないですよね。 ラミパスなら法的な情報開示要求が無ければ、個人情報は漏洩しません。 個人情報の管理が徹底されているのは安心です。

かんたんな買取査定

ちなみに買取査定はWEBで申請して、カンタン、かつ迅速に対応してくれます。 WEBやLINEで買取キットを取り寄せ、無料で郵送買取をしてくれるそうです。 時間がない人でもカンタン、かつ迅速に買取査定ができるのが嬉しいですね。 このように、ラミパスはJAL制服のおすすめの買取先だといえます。

りぼん

りぼんはJAL制服の買取をおすすめする、買取業者の1つとしてご紹介します。 おすすめの理由は以下の3点です。
  • 無料で買取査定ができる
  • 多ジャンルにわたって買取している
  • 古物商の許可を得ている業者
りぼんの特徴は、無料で買取査定(郵送)ができる点です。 郵送買取は便利ですが、制服の発送時に手数料がかかる点がマイナス点でした。 りぼんは無料で買取査定ができるので、「とりあえず買取額が知りたい」という人も手軽に利用できます。 いくつかの業者で買取査定をしてもらって、自分の納得できる買取金額で衣装を売りましょう。 またりぼんはアウトドア用品やゴスロリ服など、JAL制服以外にも広く買取業務を行っている業者です。 そのため豊富な買取知識を持つプロの手で、満足度の高い丁寧な買取査定をしてくれます。 ちなみにりぼんは古物商の許可を得て営業している業者です。安心して自分のJAL制服を売ることができるでしょう。 りぼんはJAL制服の買取を考えるなら、おすすめの買取先だといえます。

デジタルウェブ

デジタルウェブはJAL制服のおすすめの買取業者の1つです。 おすすめの理由は以下の3点となっています。
  • 口コミ評価NO1
  • 買取額の見積が無料で行える
  • 見積金額が買取金額にそのまま適用される
デジタルウェブはCA制服の買取業者の中で、最も高い口コミ評価を得ています。 買取査定をしに店舗まで持っていくのは、手間になることが多いですよね。 しかしデジタルウェブは関東圏なら出張買取にも対応しているので、より手軽に買取査定を利用できます。 ちなみに買取査定の前に見積を出してもらうことも可能です。 見積金額は無料なので、手軽に制服の買取金額を知ることができます。 しかしほかの業者では、「見積金額に満足したけど、買取金額がより低い額を提示された」という場合もあるでしょう。 デジタルウェブでは見積金額がそのまま買取金額に適用される、独自の買取金額設定があります。 そのため買取金額にがっかりしてしまうことは避けられるはずです。 デジタルウェブはJAL制服の買取を考えているなら、おすすめの買取先だの1つといえます。

UNiSTA_

UNiSTAがおすすめの理由は以下の3点です。
  • 宅配買取サービスはリピート率90%以上
  • 買取査定や配送サービスが無料で利用できる
  • 買取金額に満足できない場合は無料でキャンセル可能
UNiSTAは宅配買取での買取査定をメインに行っている業者となっています。 宅配買取サービスのリピート率も90%以上と満足度が高いです。 宅配査定(郵送査定)でネックになりがちな配送料も、無料で利用できます。 WEBでカンタンに買取査定の申し込みをして、無料で買取査定してもらいましょう。 ちなみに買取査定後、見積額に納得できない場合はキャンセルも可能です。 返送料や買取査定にかかった費用は業者持ちなので、お手軽に買取査定ができるでしょう。

まとめ

この記事では、JAL制服の処分方法やおすすめの買取業者の選び方のポイント、実際におすすめできる買取業者4選を紹介しました。 JAL制服は希少性が高く、高値で取引されています。 そのまま捨ててしまうよりも、少しでも現金化した方が賢いと言えるでしょう。 また買取業者を選ぶ際には、信頼性が高く、高値で買取を行っている買取業者を選びましょう。 この記事で紹介した買取業者はどこも信頼性が高い買取業者ばかりです。 自分に合った買取業者を見つけて、オトクに現金化しましょう。 関連記事はこちら! https://prde.jp/blog/cabin-attendant-purchase/ https://prde.jp/blog/company-uniform-purchase/
ブログに戻る