【関東国際高等学校】制服の買取相場や高く売るためのポイントを詳しく解説

【関東国際高等学校】制服の買取相場や高く売るためのポイントを詳しく解説

皆さんのご家庭に、卒業や転校によって不要になった制服はありませんか? もう使わないからといって、制服を捨ててしまうのはもったいないです。関東国際高等学校は非常に人気の高い学校なので、買取専門店に依頼すれば、制服の高価買取が期待できます。 この記事では、関東国際高等学校の制服の特徴や買取相場、より高く売るためのポイントなどを解説します。不要になった関東国際高等学校の制服の処分方法に困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

関東国際高等学校とは?

関東国際高等学校は、東京都渋谷区にある男女共学の私立高校です。短縮した「関東」あるいは「関国」という通称で知られています。 関東国際高等学校の創立は1924年と歴史があり、創立以来一貫して外国語学習に力を入れています。実際、関東国際高等学校では「普通科」に加えて「外国語科」があり、英語だけでなく中国語やロシア語、インドネシア語など、日本の高校で唯一、全部で7ヶ国の言語を学ぶことができます。 卒業後には難関大学への進学率も高く、さまざまな分野で活躍する人材を多く輩出しています。 参考:各学科・コース紹介|関東国際高等学校

関東国際高等学校の制服の特徴

関東国際高等学校の制服 関東国際高等学校 女子制服
関東国際高等学校の制服は、男子はブレザー、女子はセーラー服と、男女ともに伝統的な定番スタイルです。奇をてらうことなく、伝統ある学校らしい気品と知性を見る人に感じさせます。 ここでは、女子と男子の制服、そして体操服の特徴について、それぞれ詳しく確認しておきましょう。

女子制服の特徴

女子の制服は、冬服は紺色の長袖セーラー、夏服は白を基調に襟部分が紺になった半袖セーラーです。 夏と冬どちらも、胸元に特徴的な琥珀色のスカーフが巻かれ、一目で関東国際と分かる存在感が醸し出されています。制服の色に合わせて、ソックスも白と紺が用意されています。
関東国際高等学校夏服 関東国際高等学校の夏服
関東国際高等学校の冬服 関東国際高等学校の冬服

男子制服の特徴

男子の制服は、落ち着いた印象の紺地に2つボタンのシングルブレザータイプです。 高校の制服では、柄物や色の主張が強いネクタイが採用されやすいですが、関東国際のネクタイはブレザーと同色の紺色になっています。そのため、全身がすっきりと上品に見え、周囲に好印象を与える点が特徴です。

体操服の特徴

関東国際高等学校の体操服は、有名メーカー「アディダス」を採用しています。 身頃は白地、袖部分は紺とツートーンになっていて、特徴的かつスタイリッシュなデザインで人気があります。また、紺地の半袖シャツや機能性の高いスニーカーも用意されています。
関東国際高等学校の体操服 関東国際高等学校の体操服
参考:制服|関東国際高等学校

関東国際高等学校の制服買取相場はどれくらい?

関東国際高等学校の制服を買取に出す場合、買取相場は「15,000円前後」です。 一般的な高校の制服は、だいたい5,000円前後が買取の相場です。 しかし、関東国際高等学校は非常に人気のある進学校であるため、その数倍高い金額で買い取ってもらえる傾向にあります。 そのため、もしご家庭で不要になった関東国際高等学校の制服があるのなら、早めに買い取りに出すと良いでしょう。 しかし、15,000円前後という金額はあくまで相場です。制服の状態や付属品の有無によって、実際の買取金額は変わってくるので注意が必要です。

関東国際高等学校の制服を高く売るポイントは?

せっかく制服を売るなら、少しでも高値で売りたいですよね。 ということで、ここからは関東国際高等学校の制服をより高く売るためのポイントを確認していきましょう。 関東国際高等学校の制服を買取に出す際は、以下の3つのポイントに注意することが大切です。

夏服・冬服を合わせて売る

関東国際高等学校の制服を高価買取してもらうコツは、夏服・冬服をセットで売ることです。 中古で制服を探す人の大半は、これから関東国際高等学校に入学する新入生。そのため、夏服と冬服はどちらも必要であり、両方がセットになっている方が手間がかからないため、高値で売れる傾向にあります。 関東国際高等学校へ実際に通っていたのなら、夏服・冬服が揃いで残っているはずです。片方だけで売ると、セットの場合に比べて大きく買取金額が下がってしまう可能性があります。そのため、できるだけ両方揃った状態で買取査定に出すようにしましょう。
関東国際高等学校の夏服と冬服 セットで売ると高価買取となる可能性が高いです

付属品もまとめて売る

関東国際高等学校の制服を査定に出す際は、制服本体だけでなく、学校指定の付属品も合わせて出すと、より高値で買い取ってもらえます。 先述の通り、関東国際高等学校の制服を中古で探している人は、これから関東国際高等学校に入学する予定の新入生がほとんどです。 制服本体だけを購入し、その後付属品を探すとなると手間と時間がかかってしまいます。そのため、すべてをセットで購入したいという需要が多く、一式揃っている方が高く売れる傾向にあります。 付属品とは具体的に言うと、通学鞄や靴、体操服などです。また、女子の場合はリボン、男子の場合はネクタイがあると、それぞれ高価買取につながります。
関東国際高等学校のスクールバック 関東国際高等学校のスクールバッグ
関東国際高等学校のシューズ 関東国際高等学校のシューズ

汚れやダメージを極力少なくする

関東国際高等学校に限らずですが、制服は状態の良いものの方が高く売れます。そのため、一見してわかるような汚れ・ダメージがある場合は、可能な限り除去してから査定に出すようにしましょう。 具体的に言うと、汚れがある場合はホームクリーニングを施し、ほつれなどのダメージがある場合は、修繕を行うのが効果的です。 また、目立った汚れ・ダメージがない場合も、長期間保存していると、畳み皺や保管臭が気になることがあります。 そのため、長く保存していた制服は、一度洗濯してから買取に出すことをおすすめします。洗濯するだけで不自然な畳み皺が取れ、保管に伴う臭いも取れるはずです。 実際に使っていた制服を新品同然にはできなくとも、それに近づけることはできます。ちょっとした手間の有無で買取金額が大きく変わってくるので、ぜひ実践してみてください。

関東国際高等学校の制服買取はラミパスがおすすめ

制服買取ラミパスのHP 関東国際高等学校の制服を買い取ってもらうなら、実績豊富な「制服買取ラミパス」がおすすめです。 ラミパスでは、全国の中学校や高校の制服を高価買取しており、今回ご紹介した関東国際高等学校の制服も、積極的に買取をしています。 ラミパスの制服買取方法 買取に出す際は、ご自宅からパソコンやスマホで簡単にお申し込みが可能です。「WEBで買取」「LINEで買取」の2種類をご用意しており、いずれの場合も送料・手数料無料で申し込むことができます。 ラミパスのHP お申し込み後すぐに、返送用の段ボールや買取申込書の入った「買取キット」をお送りします。売りたい制服を段ボールに詰めて送るだけなので、梱包資材を用意するなどの手間なく、簡単に買取査定に出すことが可能です。 ラミパスでは、中古制服の目利きに長けた専門スタッフが1つひとつ丁寧に査定を行い、適正価格で公正な買取を行っております。そのため、これまで多くのお客様にご満足いただいており、96%という高い買取率を実現しています。 ご家庭に不要となった関東国際高等学校の制服がある方は、この機会にぜひ「制服買取ラミパス」をご利用ください。 \今だけお得なキャンペーンを実施中!/ ラミパスで制服買取の相談をしてみる

関東国際高等学校の制服まとめ

今回は、関東国際高等学校の制服について、制服の特徴や買取相場、高価買取のためのポイントなどを詳しく解説してきました。 関東国際高等学校はとても人気のある学校なので、「15,000円前後」と制服の買取金額相場も高額です。 買取査定に出す際は、夏服と冬服、そして付属品が揃った状態で出し、汚れやダメージはあらかじめ取り除いておくと、高価買取につながります。 関東国際高等学校の制服を必要としている人はたくさんいます。ご家庭で不要になった関東国際高等学校の制服があれば、ぜひ「制服買取ラミパス」にご相談ください。
ブログに戻る