学生服をリサイクルするには?おすすめ業者3選も含めてご紹介!

学生服をリサイクルするには?おすすめ業者3選も含めてご紹介!

  • 「もう着なくなった学生服をどう扱えばよいか分からない」
  • 「学生服は思い出の品なので捨てることには抵抗がある」
そんな方にオススメなのが学生服のリサイクルです。 リサイクルするとあなたの学生服は、また他の誰かの学校生活に華を添えます。 そこで今回は学生服のリサイクルに関して、リサイクル方法や買取業者選びのチェックポイント、おすすめ買取業者3選をまとめました。 メリットやデメリットも含めてご紹介いたします。

学生服リサイクルとは?

学生服のリサイクルは、学生服を誰かに譲ったり買い取ってもらったりして再利用することです。 環境問題が深刻化した現在、「地球の資源を大切にしよう」というムーブメントが起こっています。 学生服のリサイクルも、我々の身近なものとして認知度が上がってきました。

学生服をリサイクルするメリット・デメリット

では実際に学生服をリサイクルする際、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか? メリットとデメリットに分けて紹介していきます。

学生服をリサイクルするメリット

学生服をリサイクするメリットは、大きく分けて下記2つです。
  • 不用品がお金になる
  • 進学を諦めている方の役に立つ
それぞれ詳しく紹介していきます。

学生服リサイクル業者に依頼をするとお金になる

学生服をリサイクルするメリットの1つ目は、「学生服リサイクル業者に依頼をするとお金になる」 点です。 買取をしてもらうと家が片付くだけではなく、お金に変えられます。やりくりを考える家庭にとっても嬉しいところですね。

金銭的事情で進学を諦めている方の役に立てる

学生服をリサイクルするメリットの2つ目は、「進学を諦めている方の役に立てる」という点です。 制服は案外高額で、金銭的事情で進学を諦めなければならない家庭も少なくありません。 本来なら高価な制服を中古で安く買ったり譲ってもらったりすることで、学校に通えるようになった家庭もあります。 学生服をリサイクルする事で、進学できる方が増えるのは嬉しいことではないでしょうか。_

学生服をリサイクルするデメリット

では反対に学生服をリサイクル際のデメリットについても紹介いたします。 具体的には下記の2つです。
  • リサイクルした後の使い道がわからない
  • 学生服生産業者の販売量が減る

リサイクルした後の使い道がわからない

学生服をリサイクルするデメリットの1つ目は、「リサイクルした後の使い道がわからない」という点です。_ 学生服をリサイクルすると、次の方の使い道が把握できません。 制服を貰う方の中には、コスプレ用の衣装として使おうと考えている方もいらっしゃいます。 学校の制服として利用してもらいたいのであれば、母校の文化祭や信頼できる業者で制服をリサイクルするのがおすすめです。

学生服生産業者の販売量が減る

学生服をリサイクルするデメリットの2つ目は、「学生服生産業者の販売量が減る」という点です。 学生服をリサイクルすると新しい製品の生産・販売量が減り、産業の縮小に繋がってしまうという見方があります。

学生服をリサイクルする3つの方法

では実際に学生服をリサイクル際、どのような方法があるでしょうか。 3つの方法について解説していきます。

学校の後輩のために学生服を寄付する

学生服をリサイクルする1つ目の方法は、「学校の後輩に寄付する」です。 学校によって、制服の寄付を受け付けているところがあります。 学校の文化祭などに寄付すると確実に学生服として利用してもらえるので、その後の使い道に不安がある方はおすすめです。

ボランティア団体に学生服を寄付する

学生服をリサイクルする2つ目の方法は、「ボランティア団体に学生服を寄付する」です。 ボランティア団体が貧しい国々の方のために、学生服の寄付を行なっていることがあります。_ 学生服を寄付できる有名な団体は、例えばNPOの「ユニエコ」です。 またネット上で、制服の寄付を募っている団体も存在します。 しかしそれらの団体は、学校に行けず困っている学生や貧しい国への援助ではなく、良くない使い方をする業者に流してしまう可能性も。 しっかりと調べて、信頼できる団体に学生服を寄付しましょう。

学生服リサイクル業者に依頼する

学生服をリサイクルする3つ目の方法は、「学生服リサイクル業者に依頼する」です。 リサイクル業者に依頼するメリットとして、下記の2点が挙げられます。
  • 「お金をもらえる可能性がある」
  • 「買取後の利用方法が安全」
ここまで紹介した、学校やボランティア団体に学生服を寄付するのとは違います。 お金をもらえる可能性があるのは、家庭にとっても嬉しいことなのではないでしょうか。 「どうせリサイクルするのであればできるだけお得に処分したい」と考えている方には、特におすすめのリサイクル方法です。_ しかし「使用済みの学生服は売ってもいいの?」と、不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 結論として制服はあなた個人の所有物である以上、売却をしても違法ではありません。 「それならならオークションサイトや、フリマアプリに出品したほうが楽に稼げるのではないか?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。 ですがこれらのサイトは、青少年保護条例により学生服の販売が禁止されています。 ほかにもオークションサイトやフリマアプリに出品する場合は、購入者が特定できません。 そのため思い出の学生服がアダルト目的で利用されることも考えられます。 学校の制服として使ってもらいたいのであれば、このようなサイトではなく信頼できる買取業者に依頼をしましょう。

学生服リサイクル業者を選ぶ際の6つのチェックポイント

学生服リサイクル業者を調べてみると、たくさんの業者があって選ぶのに困ってしまうでしょう。 どの業者を選べば良いか分からない、といった声が多く寄せられます。 そこで今回は、学生服リサイクル業者を選ぶ際の6つのチェックポイントをまとめました。

買取にかかる手間

学生服リサイクル業者の選び方で、1つ目のチェックポイントは「買取にかかる手間」です。 リサイクルする際にかかる手間は、できるだけ少なくしたいもの。 いくらお金がもらえるからといっても、買取にかかる手間が面倒だと売るのが億劫になってしまいますよね。 学生服リサイクル業者の中には、宅配買取として専用の箱を用意し、素早い査定・買取を行なってくれる業者もあります。 宅配買取であれば、送るだけで査定・買取が終了ところもあるでしょう。手間をかけることなく、学生服をリサイクルできます。

入金が早いか

入金が早いかどうかも重要なチェックポイントです。 学生服リサイクル業者の中には学生服を買い取ると言いつつ、買取金額を払わないといった悪質な業者も存在します。 また結果的に買取金額が支払われたとしても、入金が遅いと下記のように不安を覚えてしまうでしょう。
  • 「このまま振り込まれないのではないか」
  • 「悪徳業者に学生服を売ってしまったのではないか」
振込までにかかる期間はチェックしておくべきです。

公安委員会の許可を受けているか

公安委員会の許可を得ている正規店であれば、安心して買取を依頼してよいでしょう。 事前にホームページで確認し、公安委員会の許可番号が表示されているかどうか必ずチェックしておいてください。_

口コミや評判

学生服リサイクル業者を選ぶ際は、口コミや評判は必ずチェックしましょう 最近では公式サイトに、口コミや評判が掲載されていることが多いです。_ しかし企業の公式サイト内に書かれている口コミは、良い口コミを中心に構成されています。実際の評判とは異なる場合がある点に注意してください。 そのため業者の口コミや評判を確認する場合は、口コミサイトで評判を調べるか、「業者名 口コミ」と検索することをおすすめします。

個人情報をしっかり守ってくれるか

情報をしっかり守ってくれるかどうかもチェックすべきポイントです。 学生服は個人情報とともに買取を行うため、信頼できる業者に依頼しましょう。 古物商法で決められている法律をしっかりと守っているかどうか、プライバシーマークの資格を保有しているかどうかの2点はチェックしておきましょう。

買取後の利用方法が安全か

買取後の学生服の利用方法が安全かどうかも、チェックしておくべきポイントです。 自分の思い出の品をアダルト目的などで購入されてしまうのは、嬉しいものではありません。 学生服リサイクル業者の公式サイト内に、学生服買取後の使用目的が書かれているかどうかは必ず確認しておきましょう。

おすすめの学生服リサイクル業者3選

では具体的にどんな業者を選んだら良いかわからない、という方のために、3つの業者をご紹介します。 いずれも公安委員会の許可を得ており、信頼できる業者です。

ラミパス

「ラミパス」は、中学高校の学生服高価買取に定評がある業者です。 買取率は96%を誇り、買取実績は15000件を突破しています。 学校名を入力すると買取相場がわかるシステムや簡単無料宅配買取など、便利な機能があるので買取の手間がかかりません。 また「ラミパス」は公安委員会に認定されています。そのため個人情報管理の徹底や、適正価格による買取が好評です。 女性の学生服だけではなく男性の学生服も買取も行なっているため、女性制服でもう安心して依頼できます。_

テケテケ

学生服リサイクル業者の「テケテケ」は、中学高校の制服だけではなく体操服や部活ユニフォーム、銀行金融機関制服など様々な制服を買取している業者です。 無料宅配買取を実施しているため、無駄なコストや買取の手間を省けます 「テケテケ」は公安委員会の許可を得た正規サービスの提供や、個人情報の徹底管理は口コミでも評価が高いです。

りぼん

制服リサイクル業者の「りぼん」は、中学高校の学生服を宅配専門で買取をしているサービスです。 「りぼん」の強みはお客様負担0円で査定が完了できる点。無料買取キットが届いた後、お客様が着払いで送り返すだけで査定完了です。_ また「りぼん」は古物業法第18条に定められた通り、個人情報や売却情報の管理には細心の注意を払っています。 いかなる理由でも第三者への情報開示はいたしません。

学生服おすすめリサイクル業者まとめ_

本記事では学生服のリサイクルに関して、リサイクル方法や業者選びのチェックポイント、おすすめ業者3選も含めてご紹介いたしました。 学校やボランティア団体に学生服を寄付するのも有効な手段です。 しかし学生服リサイクル業者に買取をお願いすると、リサイクルしてもらうだけではなくお金をもらえます。 家で眠っている思い出の学生服を売ると、家が片付くほかお金ももらえるのは嬉しいですね。 最近は宅配買取のサービスが充実しているので、買取の手間は少なく済みます。まずは無料見積依頼をしてみてはいかがでしょうか。_ 参考: 制服買取業者おすすめ8選人気ランキング

学生服リサイクルショップおすすめランキング!高額買取のコツとは?

中学高校の制服買取(売る)リサイクルショップ5選!おすすめはココだ! 関連記事はこちら 学生服は廃棄せずリユースへ|制服買取依頼時の注意点をご紹介 学生服でおすすめのリサイクルショップはどこ?少しでも高く売るコツを紹介! 【不要な制服は学生服回収ボックスへ】制服買取とどう違う?
ブログに戻る