青森県の制服で買取をしてもらうならどこがおすすめ?高価買取のコツも紹介!

青森県の制服で買取をしてもらうならどこがおすすめ?高価買取のコツも紹介!

皆さんは、学生時代に着ていた制服は今どこにあるでしょうか? 親戚や知り合いにあげた、売った、捨てた、はたまたクローゼットの奥にまだ眠っている…という方もいらっしゃるでしょう。 制服は素材もしっかりした上質な物が多く、数年で着られなくなるほどボロボロの状態になることは少ないです。 せっかくならまだまだ綺麗な制服を捨てるのではなく、誰かに再利用してもらったり、売ったりしておこづかいにしたい方もいらっしゃるでしょう。 そこで今回は「青森県で制服を買取してもらう際の業者選び」についてご紹介していきます。

制服を買取ってもらうメリット

まず制服を買い取ってもらうことのメリットについてお話しします。 もちろんご兄弟や親戚に譲るのも一つの方法です。家庭の出費が抑えられますし、何より誰が着た制服で、それを次に誰が着るかが明確なところは安心できます。 しかし譲る相手がいないという方も多いです。そのような場合には「買取」をぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

買取金がもらえる

買取を行う最大のメリットとは、お金がもらえることです。 捨ててしまうと、手元に入るお金はゼロとなるでしょう。しかし売れば買取金を受け取ることが出来ます。(制服の状態やニーズによって変動) 制服は決して安い買い物ではないので、少しでもお金に換えられるのであれば嬉しいです。家庭の足しにしたり、お子さんのちょっとしたおこづかいにしたりするのも可能ですね。

リサイクルになる

近年、大量のゴミが環境破壊に繋がっていることは大きな問題となっています。 3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進活動が盛んになっている中、制服を捨てるのではなく、誰かに着てもらうというのは立派な3Rの実行です。

クローゼットの肥しが減る

制服は変な折り目やシワができないよう綺麗に畳んだり、ハンガーに掛けていたりする方が多いです。 ブレザーやスカート、靴下などセットで保管しておくと、思った以上にタンスやクローゼットの中で場所を取っている…なんてことありませんか? 服の収納場所に悩んでいるという方は、一度要らない制服がないか奥を確認してみてはいかがでしょうか。

どこで売ればよいのか?

では実際に、制服はどこで売ればよいのかについてお話ししていきます。 制服買取は実際にお店へ持ち込む方法と、サイトから依頼をして買取へ出す方法の2つです。どちらにもメリット・デメリットがあります。 実店舗であればその場で査定してもらい、査定額が希望の価格じゃない場合はそのまま持ち帰ることが可能です。 また実際に店舗スタッフと対面しながら売れるのは、安心できます。 しかし人件費などの関係で、ネットの査定価格より安くなる場合が多いです。また同じチェーン店でも、店舗によって買取価格が変化することがあります。 一方サイト買取は在庫を一括管理しているので、チェーン店で査定額が変化したりすることはありません。 思いもよらず高い査定額が出ることも多いです。しかし制服を梱包して送ったり、キャンセルの際は返送料がかかったりと、ネットならではのデメリットも存在します。 加えて顔の見えないお取引のため、不安になることもあるかもしれません。

制服の買取相場はどのくらい?

制服を買い取ってもらう場合、具体的にどれくらいの金額で売れるのか気になりますよね。例えば制服といっても様々なものがあります。 そこで今回は、学生服をメインにまとめました。

制服の買取価格には幅がある

制服の買取相場は中学校の制服で10,000〜50,000円高校の制服で10,000〜100,000円です。これは全身セットで揃っている場合の値段となっています。 ご覧の通り、かなり幅があるのはおわかりいただけるでしょう。 またこの価格からセットに揃っていない場合や汚れ、ほつれなどの状態に難があった際は値段が下がっていきます。 制服の状態やそのときの流行などによっても変わってきますが、大体中学校の制服よりも高校の制服の方が高い値段が付く傾向です。

学年や私立か公立かによっても相場が変わる

私立学校の制服は、公立学校の制服よりも買取価格が高い傾向です。 いまでは制服のデザインで志望校を決める学生もいるといわれているほど、制服のデザインに力を入れている学校が多くあります。 特に私立学校において制服は、その学校のイメージにも繋がります。人気が高い学校の制服は買取価格も高いです。

青森県で制服を買い取ってもらうならどこがおすすめ?4業者をご紹介!

では実際に青森県で制服を買い取ってもらう際の業者について、4つの業者をご紹介します。 どの業者も公安委員会からの許可を得た業者ですので、非常に信頼がおけますよ。

ラミパス

ラミパスは実績が豊富にあり、買取ジャンルも幅広い業者です。 中高の制服だけに限らず、会社員や事務服・フラメンコ衣装といったあらゆるジャンルに対応しています。 もしご自身の制服を買い取ってもらう際に、ほかの制服も買取できそうなら頼んでみると良いでしょう。 https://ramipass.com/

テケテケ

テケテケは制服の買取で、最短査定を得意としている業者です。 さらに制服セットで売ったり、買取キットを自分で用意したりすると査定金額が2,000円もアップします。 ぜひ不用になった制服は、自分でダンボールを用意して買取してもらうと良いでしょう。 https://teke-teke.jp/

さくらや八戸店

八戸市には学生服リユースSHOP さくらやがあります。 さくらやは全国に展開しているショップで、家計を抑えたい方の強い味方です。 ただし買取に関しては価格が安い口コミも多いため、事前に確認してから検討しましょう。 https://www.seifuku-sakuraya.com/blog/hashikami/

より高く買い取ってもらうためには?

買取価格は制服の状態や流行など、様々な要因が影響します。それでもせっかく売るのであれば、なるべく高く買い取ってもらえると嬉しいですよね。 そこで次はより高く買い取ってもらうためにやっておくとよいこと、またそのコツをご紹介していきます。

汚れやシワなどは綺麗に手入れしておく

まず最重要かつ心がけ次第で簡単にできることのひとつは、汚れ・シワなどを綺麗にしておくことです。 普段からハンガーなどにしっかり掛ける習慣がある方は、問題ないかもしれません。 また汚れがついてしまった場合、速やかにシミ抜きやクリーニングに出すことをおすすめします。 普段から大切に着用することで、最終的に手放す際にも高く買い取ってもらえる可能性が高いです。 また少し状態が悪くても、一通りアイロンを掛けた上で買取へ出すようにしましょう。するとより価格がアップすることがあります。

できるだけ一式揃えた状態で早めに買取へ出す

制服を買取に出す際は、できるだけ一式を揃えましょう。上着とスカートまたはズボン、リボン、ネクタイなどは揃えておくと良いです。 購入する側にとっても、バラバラに準備するより揃っている方が購入しやすくなります。 そのため買取のときも制服一式揃っていれば、高く買い取ってもらえる可能性が高いです。

キャンペーンを利用する

買取専門店によっては、キャンペーンを行っている場合があります。 時期や内容も様々ですが、複数着の買取で買取価格が数%アップするものも。 ほかにもLINEの友だち登録で、買取価格アップなどがあります。 複数店舗のキャンペーンを調べてみて、自分にとって一番よい買取先を選択しましょう。

まずは無料査定をしてみる

まず無料査定してみて、一番高い査定額のお店に買取をお願いすることも可能です。ほとんどのお店は査定を無料で行ってくれます。 しかしネットの買取店舗では、制服を送ってしまったあとのキャンセル料が発生したり、送り返してもらう際に送料がかかったりする場合も。 予め確認した上で査定に出すかを決めるようにしましょう。

査定に出す際は可能な限り梱包を小さく、まとめて行う

ネットでの買取は送料が無料の場合でも、梱包はなるべくコンパクトにすることをおすすめします。 実は店舗負担の送料が査定に加味される場合があるからです。 しかし綺麗に整えた制服がクシャクシャになってしまうほど、小さくするのは本末転倒となるでしょう。 段ボールの蓋をする際に厚みが出ないよう高さを削ったり、畳み方を工夫したりするなど、出来る範囲で構いません。 また複数枚の制服を売る際はまとめて売る方がよいです。送料の節約はもちろん、まとめて査定アップのキャンペーンを行っている場合もあります。

制服を売るときの注意点

制服の買取を前向きに検討し始めた方もいるかもしれません。続いては売るときに、ぜひ注意していただきたい点についてお話しします。 思わぬ落とし穴に嵌ってしまわないように気を付けましょう。

公安委員会に認可されたお店を選ぶ

制服を売る際に1番気がかりなのが安全面ですよね。 制服を悪用されないか、個人情報はしっかり守られるか、誰もが管理のしっかりした専門店に売りたいと思うのは当たり前です。 そこで一つの判断基準として、公安委員会に認可されている専門店かを確認してみてください。 公安委員会とは行政委員会の一つで、警察を管理している組織です。 この公安委員会が古物営業法という法律のもとに、古物商(中古品を販売する商売のこと)を認可したお店のことを指します。 認可される際には、お店に対する様々な検査や確認を行った上で許可が出される仕組みです。 この認可を受けていると、古物商における法律の基準をクリアしている意味となります。つまり一つの信頼基準として用いることが可能です。

ネームなどの個人情報を消せる場合は消す

意外と見落としがちなのは、タグに書いた名前をそのままにしてしまうケースです。 きちんとしたお店であれば、買取後にしっかり個人情報を消してくれるのでほぼ問題ありません。気になる方はペンなどで消しておくとよいでしょう。 しかし刺繍などは無理に解いて布に穴や痛みが出来てしまうと、査定に影響が出てしまいます。自力で消すのが難しい場合はやめておきましょう。

買取の際に掛かる可能性のある手数料を確認しておく

特に多いのがネットでの買取を行う場合の送料や振込手数料です。 予め送料は自己負担なのか、買取金の支払い方法と振込の場合は手数料がいくら引かれるのかを確認しましょう。 また送料無料と記載があっても、万が一キャンセルした際の返送は自己負担ということがありますので注意してください。

必ず買い取ってもらえる訳ではない

制服は必ずしも買い取ってもらえるとは限りません 確かにほとんどの場合は買い取ってもらえますが、大きなシミがあったり、修復が難しかったりする場合は対応してもらえないでしょう。 また余りにもダメージのある制服は、買取不可になることがあります。

フリマアプリやオークションで制服を出品するのはNGなことが多い!

制服の買取は「専門の業者」で売るのがベストです。 しかし「フリマアプリやオークションでサクッと売ってしまってはダメなの?」と思っている方もいるのではないでしょうか? 実はフリマアプリやオークションで制服を売るのは、「規約で禁止」されていることが多いです。 例外のフリマサイトもありますが、実際に大手のサイトでは禁止されているところがほとんどとなっています。 禁止されている理由は法律上の問題や個人情報漏洩、制服を悪用される恐れがあるからです。 規約違反はアカウントの停止や凍結となります。 永久に凍結されてしまうと売上金を引き出すことができなくなることもあるでしょう。決して違反することのないように、フリマアプリやオークションは使用しないのが良いです。

まとめ

制服の買取方法とその注意点についてご紹介してきました。 既に買取を検討している方も、この記事を読みながら「そういえばクローゼットの奥に制服が眠っているな…」と頭を過った方もいるのではないでしょうか。 制服の買取について皆さんの不安を少しでも拭えていれば幸いです。 参考:【最新相場】青森県の中学校高校の制服買取、高く売るコツ 関連記事はこちら 学生服でおすすめのリサイクルショップはどこ?少しでも高く売るコツを紹介! 【2021年最新版!】セーラー服のおすすめ専門買取業者5選 学生服は廃棄せずリユースへ|制服買取依頼時の注意点をご紹介 制服の買取とは?信頼できる業者の選び方とおすすめ業者を徹底解説
ブログに戻る