制服も寄付できる!着なくなった制服の活用方法とは

制服も寄付できる!着なくなった制服の活用方法とは

中学や高校を卒業したら制服は着る機会がなくなってしまうものです。 自宅に保管しておいても歳月が経てば劣化してしまいますし、捨ててしまうのも着ることができるのにもったいないですよね。 制服は寄付することもでき、実はさまざまな活用法もあるのです。 着なくなった制服の活用方法についてご紹介していくので、参考にしてみてください!

不要になった制服はどう処分する?

中学や高校で3年間毎日のように着ていた制服ですが、意外と丈夫なものでまだまだ着ることができるという場合も多いです。 不要だと思ったら捨てるという方法もあります。 しかし譲ったり寄付をしたりといった方法があるのをご存じでしたか? まずは、不要になった制服の処分方法についてご紹介していきますのでご参考にしてみてください。

後輩・親戚へ譲る

同じ学校だった後輩がいれば、制服を譲るという方法もあります。 3年間のうちにサイズアウトして今まで着ていた制服が着られなくなってしまったり、制服が破けてしまったりという場合もあるかもしれません。 サイズがあえば制服を譲ってあげると喜ばれるでしょう。 また、親戚に同じ学校に入学する方がいれば譲ってあげることもできます。 制服は新品を購入すると高いものなので、どうしても新品が良いという場合以外は譲ってあげると喜んでもらえるはずです。

ミニチュア化

制服をタンスやクローゼットにしまっておくのは、邪魔になってしまうこともあるでしょう。 しかし、捨てるのはもったいないという場合には、自分が着ていた制服をミニチュア化してくれるお店が存在します。 3年間の思い出が詰まった制服でもあるので、小さくリメイクしてもらい、思い出として残しておくのもおすすめです。

寄付をする

制服を譲る相手はいないけれど捨てるのはもったいないと思っている場合は、寄付をする方法もあります。 さまざまな場所で寄付を求めているので、誰か必要としている方に再利用してもらいたいと思っているなら、寄付することがおすすめです。

捨てる

不要になった制服は捨てることもできます。 燃やせるゴミの日に捨てるようになっている自治体も多いですが、中には資源ごみとして回収しているところもあります。 資源ごみとして出す場合は、古布に分類されることが一般的です。 ただし、資源ごみとして回収する場合には条件があり、再利用できる制服に限られています。 再利用できない制服については燃やせるゴミとして出すことになります。 燃やせるゴミとして処分する場合には、個人情報の流出を防ぐためにも、名前の記載がある部分を細かく切ったり、制服自体を盗まれたりしないようにするために制服を切り刻んで処分することが大切です。 また、ゴミ処理施設に直接持ち込むこともできます。その際の費用は無料か、手数料程度を取られる場合もあるでしょう。

制服の寄付ができる場所や方法

制服の寄付と言われても馴染みがなく「制服ってどこで寄付できるのだろう?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。 実はさまざまな場所で寄付をすることができるので、制服の寄付ができる場所や方法についてご紹介します。 寄付することを検討している方は、より多くの選択肢から寄付する先を選ぶのがおすすめです。 あわせて読みたい学生服を寄付する方法やサービスの記事 制服の寄付はできるのか?処分する前に制服の活用方法を解説! 制服を寄付することができるサービス_覧 制服は寄付できる?着なくなった制服の活用方法

学校へ寄付

中学や高校によっては学校で制服の寄付を募っているところがあります。 全ての学校で行っているわけではないので、再利用できる制服がある方は卒業した学校へ問い合わせてみても良いでしょう。

NPO法人化している団体へ寄付

ボランティア団体に制服を寄付するという方法もあります。 ただし、寄付するのに費用がかかる場合もあるので注意が必要です。 全ての団体が寄付を募っているわけではないため、寄付したい制服があれば寄付を受け付けているかどうか、費用はかかるのかを予め確認しておくようにしてください。

海外への支援品

貧困に苦しんでいる地域に住んでいる子供たちに制服をプレゼントするという活動を行っている買取業者もあります。 捨てるはずだった制服が再利用され、誰かのもとで制服を活用してもらうことができます。 買取業者の公式ホームページを見ると、ボランティア活動の報告として記載されている場合があるので、チェックしてみてください。

回収BOXが設置されている場所を検索

制服を寄付できるように回収BOXが設置されているところもあります。 買取業者で行っている場合もありますし、市で回収BOXを設置して制服をはじめとする衣類などを寄付できる場合もあるようです。 回収BOXが設置されている場所を検索してみてください。学生服を回収するボックスの記事もあわせてご覧ください。

「学生服回収ボックス」とは?学生服回収ボックスが設置されている場所などをご紹介!

【不要な制服は学生服回収ボックスへ】制服買取とどう違う? 【制服(学生服)を捨てるのはまだ早い】学生服回収ボックスとは?

制服は寄付だけじゃない!買取業者に売ることも可能

制服は寄付するだけではなく、買取業者に売ることも可能です。 店頭で買取を行っている場合もありますが、ネットで買取を行っているところがほとんどです。 全国対応となっているため、遠くにいながら買取してもらうことができます。 買取の流れは、まずPCやスマホで査定を依頼します。 買取キットを申し込み、ダンボールが送られてくるので、必要なくなった制服を詰めて送るだけです。 自分の都合に合わせて好きな時に査定に出すことができるので、普段から忙しい方でも買取を利用することができて便利です。 一般的に商品到着後2〜3営業日以内に査定金額の連絡が入ります。 金額に納得したうえで1〜2営業日以内に入金してもらえるといった流れになっています。

制服の買取相場

どのくらいの金額で買い取ってもらえるのかも気になるところですよね。 1万円あたりが相場となっていますが、買取サイトの公式ホームページに買取相場を検索できるバーがあります。 そこに学校名を入力することで簡単に調べることができます。 全国の学校名の一覧から自分の学校を探していくのは大変ですが、検索することで一発で出てくるため便利です。 買取業者によっては、買取キットを申し込まず自分で梱包材を用意する場合は、査定額アップといったサービスを行っているところもあります。

安全な制服買取業者の選び方

買取業者を選ぶ際には、公安委員会の認可を受けている店舗で買い取ってもらうようにしましょう。 個人情報を厳重に管理しているため、流出といったリスクもなく安心して利用することができます。 公安委員会の認可を受けていない店舗では個人情報が流出してしまうといったリスクもあるため、おすすめできません。 なお、フリマやネットオークションに出品して制服を売ろうと考えている方もいるかもしれません。 フリマやネットオークションでは、青少年保護条例の観点から、中古の制服を出品するのは禁止になっています。 お互いに顔の見えない取引になるため、購入者が誰なのか、何の目的で制服が欲しいのかわからないといったこともあるため、リスクも大きいと言えます。 いらなくなった制服を売って臨時収入も手に入れることができるので、買取業者を利用する方がおすすめと言えるでしょう。 制服買取業者についての記事一覧 口コミで評判の制服買取店(制服リサイクルショップ)をおすすめランキング 制服買取業者高く売れる&おすすめ8選人気ランキング 中古制服買取(売る)5選!おすすめリサイクルショップ【2022最新版】

制服を高く買い取ってもらうコツ

必要なくなった制服を買い取ってもらおうと思っている方もいるのではないでしょうか。 思い出のたくさん詰まった制服だからこそ、高く買い取ってもらいたいという気持ちも出てくるでしょう。 ここでは、専門業者から制服を高く買い取ってもらうコツをご紹介します。 売る前の少しの手間で、高額買取に繋がるチャンスなので要チェックです。

汚れを落とし綺麗な状態で買取に出す

3年間着ていた制服は汚れていませんか? 汚れていても買い取ってもらうことはできますが、査定金額は低くなってしまいます。 シミになっていたら洗剤をつけて洗い、綺麗な状態で買取の出すことが高く買い取ってもらうコツです。 汚れが落ちない場合はクリーニングに出してキレイにしてから査定に出すことをおすすめします。 また、ボタンがとれていたり、裾がほつれていたりした場合にも、自分で修繕してから買取に出すようにしましょう。 できるだけ新品に近い状態にまで持ってくることが大事です。

付属品と一緒に買取してもらう

夏服と冬服はまとめて買い取ってもらいましょう。 夏服のセーラーは特に黄ばみが目立って捨ててしまうといった方も多いです。 しかし別々に出してしまうと、査定金額は低くなってしまいます。 例え黄ばんでいたとしても、業者の中には特殊クリーニングを行っているところもありますし、買取点数を増やすためにもまとめて売ることが大切です。 また、リボンやネクタイ、体操着、カバンなど学校指定のものもあるでしょう。 付属品だけを売るということはできないことがほとんどなので、制服と一緒に買取してもらうことがポイントです。 できるだけ集めて、買取点数を増やして高額アップを目指してください。 さらに、卒業して入学時期までは需要が高まります。 思い出の品だから取っておきたいという気持ちがあるかもしれませんが、卒業したらすぐ売ることで高く買いとってもらうことができます。

制服の寄付についてまとめ

制服を処分するにはさまざまな方法がありますが、誰も譲る相手がいないけれど捨てるのももったいないと思っている場合は寄付することができます。 どこに寄付したら良いのかわからなくて、今まで制服を保管しておいたという方もいるかもしれません。 学校やNPO法人、貧しい国の子供達に寄付するなど買取業者の中でも活動の場を広げているところもあります。 また、制服の処分には、買取業者に依頼するという方法もあります。 全ての買取業者が信頼できるところではないので、安心・安全に取引ができる業者を選ぶことが大切です。 ラミパスなら、公安委員会の認可を受けており、個人情報や売却情報もしっかり管理されているため安心できます。 キットを申し込まずに自分で準備をする場合は、査定額アップのサービスも行っています。 学生服以外の制服やユニフォームなどの買取も行っているので、自宅に眠っているものがあればこの機会に査定に出してみてはいかがでしょうか。 関連記事はこちら 学生服でおすすめのリサイクルショップはどこ?少しでも高く売るコツを紹介! 着なくなった制服は捨てる?適切な処分方法と捨てる以外の活用方法!
ブログに戻る